コツ・ポイント

ささみの筋は加熱した際に肉が縮む原因になるので、必ず取りましょう。食べたときの口当たりもよくなりますよ。広げたささみは、斜めに巻きつけると上手にアスパラが隠れます。アスパラの長さにもよるので全体を包まなくても、アスパラの上下が出るくらいで包む感じでOKです!

熱いうちに切ってしまうと肉汁やアスパラの水分が流れ出てしまうので、粗熱が取れてから切ってください。

アスパラフライの保存方法・期間

Photo by 長曽我部真未

アスパラとささみのチーズフライを保存する場合は、密閉できる保存容器に入れてください。保存期間は冷蔵で約5日間。温めるときは、耐熱皿にキッチンペーパーを敷いてフライをのせ、ラップはかけずにレンジで軽く温めてからトースターで加熱すると表面がカリッとします。

ITEM

ジップロック スクリューロック(473ml)

¥917

内容量:473ml (2個入)×2個

※2022年4月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

サクサク食感を楽しもう!

パクパク食べられる揚げ物なら、お子さんでもおいしくアスパラを食べることができます。塩こしょうで味付けしたシンプルな味わいなので、タルタルソースやオーロラソースなど、お好みの食べ方を探してみてください。

教えてくれた人

Photo by 宮本信義

料理研究家・ラク家事アドバイザー/島本美由紀さん 旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」、エコの観点から食品保存や冷蔵庫収納を提案する「食品ロス削減アドバイザー」「冷蔵庫収納&食品保存アドバイザー」としても活動中。テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍し、著書は70冊を超える。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ