ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

安心の国産!業務スーパー「ささみ」

Photo by あんりちこ

自社契約農場の鶏を自社工場で急速凍結し、鮮度とうま味を閉じ込めた業務スーパーの鶏ささみ。冷凍のささみは、お弁当やもうひと品ほしいときのレシピに大活躍しますよ。高タンパクで低カロリーなので、ダイエッターや筋トレ愛好者にも人気が高い食材です。

値段は680円(税込)で、ひと袋にささみが17本入っています。1本あたりの価格はおおよそ40円です。高タンパク、低カロリーの鶏ささみは和洋中とアレンジの幅も広がりますよ。

Photo by あんりちこ

どちらも冷凍での保存期間は約3週間です。一本ずつバラで必要な分だけ使い、残ったささみは、空気を抜いてそのまま冷凍庫で保存しましょう。ゆでてから冷凍する場合は、粗熱を取ってから、酸化や冷凍焼けを防ぐために、一本ずつラップで包み、密閉袋に入れ冷凍庫で保存してください。

冷凍ささみの栄養価(100gあたり)

・エネルギー……105kcal
・たんぱく質……23.0g
・脂質……0.8g
・炭水化物……0.0g
・ナトリウム……33mg
(※1)

業務スーパーで購入できる「ささみ」の特徴

安心の国産品

Photo by あんりちこ

原材料となる鶏は自社で契約した農場から育てて出荷。原産地や生育状況をしっかり管理しています。ビタミンEが豊富な飼料と、たっぷりの愛情で育てたこだわり健康鶏は、大切な家族にも安心して召し上がっていただけますね。

急速冷凍で旨味を閉じ込めている

業務スーパーの凍結方法は、貯蔵中の乾燥や酸化などの品質の変化を防ぐ氷膜凍結です。氷膜凍結とは、冷凍にさせた直後に一度、氷水にくぐらせて、氷の薄い膜をまとわせる背方法。これが、「おいしさを守る氷の膜」となり、解凍後もやわらかな仕上がりになります。

1本1本取り出しやすい

Photo by あんりちこ

冷凍品だと、重なった部分とくっついてしまい、適正な量を取り出すのが大変ではありませんでしたか?こちらはバラで冷凍されているので、簡単に取り出せますよ。安く大量買いできる点はもちろんのこと、使いたい分だけ解凍でき便利ですね。

冷凍ささみの上手な解凍方法

冷蔵庫で自然解凍

冷蔵庫で自然解凍する場合は、使う部分だけお皿にいれ、4~5時間ほどで半解凍になります。半解凍のほうが、ドリップも出にくく、切りやすくなりますよ。

編集部のおすすめ