ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好きな、子育て中主婦。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。 アロマテラピーアドバイザー・ナチュラルビ…もっとみる

ディルは香り高いハーブの一種

ディルはセリ科の一種で、別名「イノンド」とも呼ばれています。古くから南ヨーロッパや西アジアで、現在ではアメリカや北欧など広い範囲で栽培されているハーブです。

ディルは細くてやわらかい葉を持ち、爽やかな甘い香りとほろ苦い味わいが特徴的。同じセリ科のフェンネルに、見た目も香りも似ています。

ディルの使用方法

ディルは魚介類との相性がよく、「魚のハーブ」と言われています。臭み消しの効果があるので、魚料理だけでなく肉料理にも活用できますよ。爽やかな香りは、マリネやソースの風味付けにもぴったりです。

ディルの風味を活かすには、茎は刻んで料理に混ぜ合わせ、葉は仕上げにトッピングするのがおすすめ。香りだけでなく、料理をおしゃれに飾れますよ。

ディルの上手な保存方法は?

ディルは葉の色で傷んでいるかを見分けます。葉がしなしなになり、黄色か茶色になったら傷んでいる目安です。

ディルは茎を斜めにカットして、水と一緒に容器に入れて保存します。葉の部分は水に浸からないように気を付けましょう。涼しいところか冷蔵庫に入れれば、2~3週間ほど日持ちします。水は毎日替えてください。

ディルは冷凍保存も可能です。ディルを洗い、しっかりと水気を取って乾燥させてから、保存袋に入れて冷凍庫へ。保存袋の空気は抜いて密閉状態にしましょう。1か月程度保存できます。

簡単に作れる!ディルの人気副菜6選

1. 簡単!きゅうりとセロリの塩ヨーグルトディル和え

きゅうりとセロリを塩ヨーグルトドレッシングで和えるだけ。手軽に作れる副菜レシピです。酸味のある塩ヨーグルドレッシングにディルの爽やかな香りをプラスしましょう♪ みずみずしいきゅうりとほろ苦いセロリとの相性は抜群です。

2. クリーミーな味わい。アボカドのディルマヨサラダ

アボカドのマヨサラダにディルを加えると、香りが豊かになって贅沢な味わいが楽しめます。お好みでトマトや卵を加えれば、彩りとボリュームがアップしますよ。濃厚でクリーミーなアボカドのディルマヨサラダは、チキンソテーや魚のムニエルなど洋食の副菜にぴったりです。

3. ディルとにんにくで風味付け。パプリカのピクルス

食卓を明るく彩りたいときには、パプリカで作るカラフルなピクルスがおすすめです。マリネ液にディルを加えると、贅沢な風味のピクルスに。パプリカだけでなく、ミニトマトやセロリなどほかの野菜で作ることもできます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ