きゅうりに栄養がないは間違い?気になるカロリーや糖質についても

スーパーで見ない日がないきゅうりですが、ほとんど水分で栄養はないんじゃないの?と思っていませんか?じつは、きゅうりにもちゃんと栄養はあるんですよ。こちらの記事では管理栄養士がきゅうりに含まれる栄養ときゅうりを使ったレシピを紹介していきます。

2019年11月6日 更新

きゅうりに栄養がないって本当?

毎日の食卓に欠かせない野菜のひとつのきゅうりですが、きゅうりには栄養がないと言われることがよくあります。

確かに、水分量が100g中に95.4gと多くを占めていますが、きゅうりにも栄養は含まれていますよ。(※1)

きゅうりに含まれる主な栄養素

カリウム

きゅうりに含まれるカリウムは200mgです。(※100g当たりで算出)(※1)

カリウムには身体の中の余分な水分を体外に排出する働きがあります。そのため、むくみ解消を解消する働きが期待できますよ。また、体内でナトリウムを排出する働きがあるので、血圧を下げる作用も期待できます。(※2,3)

ビタミンC

きゅうりに含まれるビタミンCは14mgです。(※100gあたりで算出)(※1)

ビタミンCには皮膚や粘膜の健康を維持する働きや、抗酸化作用があると言われています。水に溶けだしやすく熱にも弱いので、調理の際は注意が必要です。また、体内で作ることができない栄養素なので、食べ物からの摂取が必要です。(※4)

ビタミンK

きゅうりに含まれるビタミンKは34μgです。(※100gあたりで算出)(※1)

ビタミンKには血液が固まる機能を正常に保つ働きがあります。また、骨の成型にも必要な栄養素とされています。
普段よく食べるブロッコリーや納豆などに多く含まれている栄養素で、普段の食事で不足することはほとんどない栄養素です。(※5)

食物繊維

きゅうりに含まれる食物繊維は1.1gです。(※100g当たりで算出)(※1)

食物繊維には、便秘の予防や整腸作用、血糖値の上昇を抑える働き、血中のコレステロール値を下げる働きなどがあるとされています。(※6)
きゅうりの食物繊維量は根菜類や穀物と比較すると低いのですが、食物繊維が豊富なキノコ類や海藻類と組み合わせて摂ると無理なく摂取できますよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kabataka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう