2. 生地をこねる

Photo by Uli

生地を作業台に移します。台に生地をこすりつけるように伸ばしながら、10分ほどこねます。どろどろの生地に弾力が出てきます。

3. 一次発酵させる

Photo by Uli

カードで生地をまとめ、ボウルに入れてラップをかぶせます。生地が2倍程度の大きさになるまで、室温で1時間ほど発酵させます。

※生地がべたついてまとまりにくいので、きれいにまるめる必要はありませんが、発生するガスが抜けないように表面を張らせておきます。

4. 分割してまるめる

Photo by Uli

台と手に打ち粉(強力粉)をして、生地を8等分に分割してまるめます。まるめた生地をクッキングシートにのせ、手で生地の中心を軽く押して、形をやや平べったく整えます。

※手で生地を絞り出すようにすると、分割とまるめる作業が同時にできます。生地の大きさと形をきれいに整えたい場合は、計量しながら生地を分割してまるめ、生地の閉じ目が下になるようにクッキングシートにのせます。やわらかくてべたつく生地なので、あまり触りすぎないようにしましょう。

5. 二次発酵させる

Photo by Uli

生地を天板に並べ、ふんわりラップをかぶせます。生地が2倍にふくらむまで、40℃で約30分発酵させます。オーブンの発酵機能がなければ、室温でゆっくり発酵させます。

※生地がラップにくっつきそうな場合は、生地の表面に打ち粉(強力粉)を薄くふっておきます。

揚げ方(作業時間:10分)

6. 油鍋に入れる

Photo by Uli

油を鍋底から3cmほど注ぎ、約160℃になるようあたためます。生地をクッキングシートごとゆっくり入れます。はがれてきたら、クッキングシートは取り出します。

7. 返しながら揚げる

Photo by Uli

表面がこんがり色づいたら生地を返して両面を揚げます。焦げないようにときどき返しながら、表面が濃いめに色づくまで計3~5分揚げます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ