ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

おつまみを作り置きして家事を楽に。

寒さが身にしみる1月。師走の忙しさによる疲れも出始め、少ししんどさを感じていませんか?ゆっくりしたいけれど、毎日のごはん作りはサボれず……。それならば、せめておつまみの支度くらい、うまく手を抜いて楽しちゃいましょう。

そこでご紹介するのが、作り置きできるおすすめおつまみレシピ5選。「マカロニメイト」で活躍中のisrabonitaさんによる、おしゃれでおいしい料理が続々と登場します。調理時間が短く簡単なものばかりなので、ぜひ気軽にお試しください。

israbonitaさんのプロフィール

Photo by israbonita

インスタグラマー・料理ブロガー/israbonitaさん  「料理が苦手でも絶対に上達する!」をモットーに、おいしくて彩り豊かなレシピを日々研究。YouTubeでは「1,500円で3日間の献立」をテーマに動画を配信し、人気を集める。書籍『忙しくても30分で一汁三菜ごはん』を、池田書店より絶賛発売中。

1. アスパラと生ハムのサラダ

Photo by israbonita

調理時間:5分
保存期間:冷蔵で2〜3日

アスパラの根元をピーラーでむいて食べやすく切り、電子レンジ600Wで2分加熱。あとは生ハムと合わせ、粉チーズ・オリーブオイル・こしょうで和えれば完成です。火を使わず、少ない材料でできるのが嬉しいポイント。
生ハムの塩気があとをひき、お酒がどんどん進むひと品です。中でも特に、ワインやシャンパンと相性ばっちり。ピンクとグリーンで彩りがよく、食卓がパッと華やぎます。見た目がおしゃれで、おもてなし時のおつまみにうってつけです。

2. 明太子と塩昆布のポテサラ

Photo by israbonita

調理時間:20分
保存期間:冷蔵で2〜3日

じゃがいもをレンチンしてマッシャーでつぶし、ほぐした明太子・塩昆布・マヨネーズで和えるだけの簡単レシピです。普通のポテトサラダと違って、玉ねぎやきゅうりを使わない分、野菜を切る手間が省けます。
じゃがいも・明太子・マヨネーズまでなら、ただの「タラモサラダ」。ここに塩昆布を加えるのがisrabonitaさん流です。旨味と風味がプラスされ、味がグッとしまります。そのまま食べておいしいのはもちろん、バゲットやクラッカーにのせても絶品。

3. 豚キムチ

Photo by israbonita

調理時間:15分
保存期間:冷蔵で2〜3日

ちくわをキッチンバサミで斜め切りにし、豚バラ肉と一緒にこんがりと炒めます。お肉に火が通ったら、キムチと調味料を一気に投入しましょう。汁気がなくなるまで煮詰め、照りが出ればできあがりです。
まな板や包丁を使わず、キッチンバサミだけで調理できるのがこのレシピの利点。洗い物が少なく、後片付けが楽々です。少量のお肉でも、ちくわ入りなので大満足の食べごたえ。キムチの辛みがビールや焼酎とよく合います。

4. ナスのピリ辛そぼろ炒め

Photo by israbonita

調理時間:15分
保存期間:冷蔵で2〜3日

豆板醤とにんにくをごま油で炒め、香りが立ったら豚挽肉・なすを順に加えましょう。具材に火が通るまでじっくりと加熱し、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。味付けはポン酢とみりんでシンプルに!
とろとろなすに豚肉の旨味がしみこみ、得も言われぬハーモニー。こってり甘辛味で、箸が止まらなくなること請け合いです。冷奴にかけたり、オムレツの具にしたりと、さまざまな食べ方が楽しめますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ