まるでフレンチトースト!絶品プリントーストの作り方とアイデアレシピ

プリンと食パンを合わせるだけで、絶品スイーツが作れるのをご存知ですか?その名もプリントースト。まるでフレンチトーストのような味わいが楽しめると大人気なんです!今回は基本の作り方、アレンジレシピをご紹介します。ご褒美スイーツにピッタリですよ♩

プリンと食パンで絶品スイーツに!

みなさんは、食パンになにを塗って食べるのが好きですか?
バターやジャムなどが、おそらく一般的ですよね。しかし今回ご紹介したいのは、なんとプリン!プリンを食パンにのせてトーストにするという食べ方です。
いったいどのようなトーストになるのでしょうか?さっそく、その作り方からご紹介したいと思います。

「プリントースト」基本の作り方

作り方は、とっても簡単です。
食パンにプリンをのせて、トースターで焼くだけ!プリンは崩しても崩さなくてもOKなので、自分の好きなように、食べやすいように作ってみてください。
ちなみに崩すと、このような感じに仕上がります。プリンを食パンのすみずみまで広げることができるので、こちらの方法で作るのもおすすめです。

気になるそのお味は……?

プリンと食パンを合わせると、なんとフレンチトーストのような味わいになるのだそう。ふんわりトロトロとした食感で、一度食べたらクセになりそうですね!朝ごはんやおやつとしてもおすすめなので、ぜひ試してみてください。
そんなプリントーストは、いろんなアレンジをして楽しむこともできます。そこでここからは、プリントーストのさまざまなアレンジレシピをご紹介!

アレンジアイデアいろいろ

粉砂糖をまぶして

プリントーストの上から、粉砂糖をまぶしてみましょう。たったこれだけでも、繊細な甘さがプラスされて絶品になりますよ。ミントなどのハーブも添えれば、上品なプリントーストの完成です。

みかんとブルーベリーをトッピング

こちらは、みかんとブルーベリーをトッピングしたひと皿。缶詰のみかんを使えば、簡単にアレンジできますよ。みかんの酸味とブルーベリーの甘酸っぱさがやみつきになりそう!口の中が甘くなりすぎません。

レーズンを合わせて

レーズンをトッピングしてみてもいいですね。プリンの甘さとレーズンのほろ苦い酸味が、見事にマッチしています。噛めば噛むほど深い味わいとなるレーズンは、プリントーストにピッタリです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS