3. 豆腐の茶碗蒸し

Photo by macaroni

調理時間:15分

レンジで簡単に作れる、胃への負担が少ない茶碗蒸しのレシピです。絹ごし豆腐を入れて、やさしい口当たりに仕上げます。絹ごし豆腐は木綿豆腐より脂質の量が少ないので、胃への負担をより抑えられますよ。(※2,9)

4. かぶのミルクポタージュ

Photo by macaroni

調理時間:30分

かぶや玉ねぎで作る、素材の甘味を感じられるポタージュスープです。生クリームを使わないため、脂質の量を抑えられますよ。消化酵素が含まれているかぶは、胃にやさしい食品です。食物繊維が含まれていますが、しっかり煮ることで胃への負担を減らせます。(※3,9)

5. ホットバナナヨーグルト

Photo by macaroni

調理時間:15分

消化のよいヨーグルトにバナナを合わせる、胃にやさしいデザート。朝食にもぴったりです。バナナをトースターで焼くことで食感がとろとろになり、甘味が増しますよ。ヨーグルトは低脂質な無脂肪無糖や、脱脂加糖タイプを選ぶのがおすすめです。(※2,9)

胃もたれのときは食事を工夫しよう!

胃もたれでつらいときは、胃への負担が少ない食事を心がけましょう。低脂質な鶏ささみや白身魚を取り入れたり、油を使わない調理方法を選んだりすることがポイント。雑炊やお粥のほか、牛乳やヨーグルト、豆腐、バナナやりんごなども消化がよいですよ。

また、胃もたれにならないようにするには、暴飲暴食を控えることが大切です。腹八分目を意識してくださいね。
【参考文献】
※9 八訂食品成分表2021|女子栄養大学
(2021/11/29参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ