TKGの特徴&おすすめの食べ方

Photo by 日本たまごかけごはん研究所

五平餅は岐阜県の郷土料理でもあり、県によって形やたれなどに違いがあります。そのなかで岐阜県の五平餅は、くるみ味噌ベースのたれを使用したものが多いです。

市販の五平くるみだれを使い、サマーソルトという食べ方でいただきましょう。サマーソルトは、しょうゆを使わない塩TKGのこと。少しの塩がたれの甘さを引き立て、たれの甘さが卵とごはんを繋ぎ、旨味のマリアージュが起こります。

ちなみに使用した五平くるみだれは、第1回たまごかけごはん祭りでトッピング部門グランプリを受賞した商品です!」

レシピに使用した五平くるみだれはこちら▼

ITEM

五平くるみだれ 300g

¥626

原材料:砂糖、しょうゆ、ごま、落花生、米発酵調味料、米味噌、くるみ、食塩(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

※2021年10月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5. 愛媛県「鯛めしダークサイド」

Photo by 満畑ペチカ

材料

・卵(黄身のみ)……1個(Mサイズ)
・ごはん……150g
・鯛(刺身)……6切れ
・白ごま……適量
a. しょうゆ……10cc
a. みりん……5cc
a. だしの素……少々

作り方

1. (a)をよく混ぜ合わせ、卵黄が浸かる容器または袋に入れて冷蔵庫で半日置く

2. 鯛の刺身を1の液体と絡めてごはんにのせる

3. ごはんの中央にくぼみを作り、1の卵黄をのせ、白ごまを散らす

TKGの特徴&おすすめの食べ方

Photo by 日本たまごかけごはん研究所

愛媛県の郷土料理 “宇和島鯛めし”を再現したTKGです。宇和島鯛めしとは、卵やしょうゆ、だしを混ぜたたれに真鯛の刺身を漬け、ごはんにのせて食べる丼料理。

ダークサイドは、卵黄をしょうゆ漬けにしてからごはんと絡めていただく食べ方です。しょうゆ漬け卵黄を少しずつ崩しながら、鯛と絡めてお召し上がりください。ひつまぶしのようにお茶漬けにしてもおいしいですよ♪ 」

6. 福岡県「明太子フルムーン」

Photo by 満畑ペチカ

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ