保存期間と保管の注意点

また、できあがったデトックスウォーターは、なるべく早く飲みきることが大切です。長くても24時間を目安にしましょう。 自分で作るデトックスウォーターのメリットは、保存料などを使わずに安全なもので仕上げられるという点ですが、長期保存ができません。常温で置いておくと、フルーツが傷んだり水が腐ってしまう可能性も高くなるので冷蔵庫での保存や、保冷効果のあるボトルを使用しましょう。

組み合わせ自由自在!デトックスウォーターレシピ15選

1.りんごとシナモンのデトックスウォーター

りんご、シナモン、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。 ひと晩置くだけでも、ミネラルウォーターにりんごとシナモンの香りがしっかりつきます。粉のシナモンを使用する場合は、そのまま使うと口当たりが悪くなるので、ティーバッグのようにフィルターを通すのがおすすめなんだとか。この組み合わせのデトックスウォーターは、ホットでもおいしそう!

2. オレンジとレモンのデトックスウォーター

国産オレンジと国産レモンの表面をよく洗い、5mm程度の厚さにスライスします。容器にフルーツとミネラルウォーターを入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やしたらできあがり。 輸入されたオレンジやレモンは、表面に防カビ剤がついている可能性があるので、皮を剥いてから使用しましょう。

3. パイナップルと生姜のデトックスウォーター

パイナップル、生姜(チューブタイプ)、ミント、炭酸水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成。 生姜のスパイシーな味わいと、ミントの爽やかな香りが楽しめるデトックスウォーターです。デトックスウォーターにしたあとのパイナップルは、甘さも少し抜けてしまいますが、はちみつなどをかけて食べるのもおすすめだそうです。

4. キウイとレモンとミントのデトックスウォーター

キウイ、レモンスライス、ミント、炭酸水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたらできあがりです。 レモンとミントがさわやかに香る、さっぱりとしたデトックスウォーターです!ミネラルウォーターではなく炭酸水で作っているので、フルーツの風味がさらに感じられるので飲みやすいですよ。

5. メロンとキウイとライムデトックスウォーター

丸くくり抜ぬいたメロン、キウイ、ライム、ミント、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成。 緑のさわやかな色合いがきれいなデトックスウォーターです。丸くくり抜いたメロンがころんとしていて、とてもかわいいですね!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ