ポルトガルの万能調味料「マッサ」が熱い!基本とアレンジレシピ6選♪

ポルトガルの万能調味料「マッサ」塩麹やラー油など調味料ブームの次に来るのがこれだといわれています。パプリカと塩があれば簡単に手作りでき、料理に入れるとぐっとおいしさもアップするそうですよ♪基本の作り方とアレンジレシピをご紹介しますね。

2018年8月7日 更新

1、マッサ・基本の作り方

パプリカのへたとタネをとって縦8等分にし、ピーマンの重量の20%ぐらい、たっぷりと塩をかけてボウルやザルに薄くしきつめます。この手順を繰り返してパプリカを何層にも重ねます。発酵が進んできたら水分を捨てパプリカをよく水洗いします。オリーブオイルを追加してフードプロセッサーで細かくして瓶に入れれば完成!

2、目玉焼き マッサソース添え

目玉焼きの調味料としてマッサを。ケチャップと混ぜて使うそうです。味にアクセントがついておいしそう♪

3、手作りマッサでドレッシング

トマト缶とマッサ、オリーブオイルやすし酢を合わせて特製ドレッシングを作ります。色目も鮮やかに仕上がりますね♪もう一種類はマッサとマヨネーズをあえるドレッシング。

4、パプリカの風味が美味!マッサ!

こちらは発酵まで2日ほど待つマッサの作り方です。ローストビーフや魚のソテーにもあいますよ!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう