ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

さっと炒め合わせるだけ!「ガーリックアボカドシュリンプ」

Photo by ayuka midorikawa

アボカドを冷凍しておけば、サラダ、炒めもの、揚げもの、スープなど、好きなときに食べごろのアボカドを食べられます。それはつまり、いつでも簡単においしいおつまみが作れるということ。

Photo by makoto kishita

アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター/緑川鮎香さん 学生時代よりアボカド研究に打ち込み、好きが高じて料理研究家の道へ。「Avocados from Mexico」主催のアボカド料理コンテストで2度の連続優勝を果たす。近著は『アボカ丼』(大泉書店)、『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界』(NHK出版)。レシピのほか、国内のさまざまな品種のアボカドについても発信している
そんな冷凍アボカドを活用した簡単レシピを紹介している、2021年8月の【調理家電でラク家事ごはん】シリーズ。今回は「ガーリックアボカドシュリンプ」の作り方を教えてもらいました。温かいアボカド料理のなかでもお気に入りのレシピだそうです。

Photo by makoto kishita

「えびの淡白さとほどよい食感、アボカドの油分となめらかさが相補うので両者はベストマッチ。軽く炒め合わせたアボカドがえびにトロッと絡んでとても美味です」

ガーリックとバターしょうゆの香ばしさで、加熱したアボカドが苦手という方でもおいしく召し上がれます。

メイン食材として使用する冷凍アボカドの作り方や上手な解凍法は、以下のリンクよりご確認ください。

材料(2人分)

Photo by makoto kishita

・冷凍アボカド(ダイス)……80g
・冷凍むきえび(大)……160g
・にんにく(みじん切り)……1片
・小麦粉……適量
・オリーブオイル……大さじ1杯
a. バター……5g
a. しょうゆ……小さじ1/2杯
・塩……少々
・粗びき黒こしょう……適量
・レモン(くし切り)……適量

下ごしらえ

Photo by macaroni

アボカドをレンジ600Wで20秒ほど加熱するか、冷凍庫から出しておき、半解凍の状態にしておきます。
「今回使う冷凍アボカドは、2cm角のダイス型がおすすめです。えびと大きさを合わせるためなのですが、用意がなければほかの大きさに切ったものでもかまいません。アボカドの分量はえびの半量程度がおすすめです」

作り方

調理時間:10分

1. むきえびに小麦粉をまぶす

Photo by makoto kishita

むきえびを解凍して水気をふきとり、小麦粉を薄くまぶします。

「小麦粉をまぶすのは、えびが縮んでしまうのを防ぐためと、味が絡みやすくなるようにするため。できればある程度食べ応えのある大きさのえびを使ってください。むきえびがなければシーフードミックスでもいいですよ」

2. にんにくを火にかけ、香りがたったらえびを焼く

フライパンにオリーブオイルをひいてにんにくを入れ、弱火にかけます。にんにくの香りがたったら中火にし、えびの両面を焼きます。

「えびの両面にこんがりと焼き色がつき、カリッとするまで焼いてください」
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ