ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

鶏ひき肉の定番サラダ。ラープガイのレシピ

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

梅雨が明けるといよいよ夏本番!暑さが続くこの季節は、刺激のある本格エスニック料理をおうちで楽しみませんか?タイ料理研究家の長澤 恵さんに、家庭で作れるレシピを教えていただきます。

「タイ料理は、特に夏の時期にぴったり。唐辛子やハーブを使うレシピは、夏バテ予防やスタミナアップにもつながりますよ」と話す長澤さん。今回は唐辛子の辛さとミントの爽やかさがアクセントになる、鶏ひき肉のサラダ「ラープガイ」のレシピをご紹介します。

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

タイ料理研究家/長澤 恵さん 日本国内のタイレストランで基礎を学んだ後、錦糸町で株式会社TitCaiを設立し、「TitCaiThaifoodスタジオ」を立ち上げる。企業のメニュー・商品開発、食文化セミナー、タイツアー企画など“タイ”に関わるさまざまな分野で活躍中。著書に『長澤 恵のタイ料理教室』(マガジンランド)など
「“ラープ”という言葉はタイ語のスペル違いで“幸せ”という意味があります。ラープはお祝い事の日に食べられるタイ東北地方の郷土料理。現地ではもち米と一緒に食べられています。

今回はタイミントを使用しましたが、もちろん日本のミントで代用可能。その場合は一番近い風味になるスペアミントを使用してくださいね。ペパーミントは香りが強すぎるので要注意です」

材料(作りやすい分量)

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

・鶏もも肉……1枚(300g)
・水……50g
・塩……3g

a. ホムデン(2mm幅・薄切り)……30g
a. 小ねぎ(0.5cm幅)……2本
a. パクチー(0.5cm幅)……2本
a. スペアミント……10g

b. ナンプラー……30g
b. ライム汁……30g
b. グラニュー糖……3g
b. 唐辛子……3本
b. カオクア……15g

〈付け合せ野菜〉
・キャベツ……2枚
・きゅうり……1/2本
・バジル……お好みで

本場感がアップするエスニック食材

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

ホムデン

「ホムデンはタイ料理には欠かせない野菜。玉ねぎと似ていますが、エシャロットに近い香りの良い食材です。揚げたり、スープやサラダなどに使用されることが多く、日本ではネットやタイ食材が販売されているスーパーで購入可能です」

カオクア

「ラープ(サラダ)に欠かせないカオクアは、タイのもち米を炒って潰して粉状にした食材です。炒めて粉状にしたカオクアを入れることで、料理に香ばしさや甘み、とろみをつけることができます。日本のもち米とさほど変わりはないので、ご家庭で再現する場合もぜひ代用してみてくださいね」

下準備

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

・カオクア、乾燥唐辛子はそれぞれフライパンで炒り、ミルで粉状にする

「カオクアと唐辛子は炒って粒状にしてから使用してください。唐辛子は黒くなるまで炒ることでアーモンドのような甘い香りが出るので、しっかりと炒りましょう」

編集部のおすすめ