ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

時短でカンタン!忙しい日も作れるスパイス家庭料理

東京・東新宿に「サンラサー」というスパイスカレー専門店があります。カレーやご飯、ピクルスなどをひと皿に盛り付けた料理を1日30食限定で提供している、知る人ぞ知るお店。オーナーシェフの有澤まりこさんが作る、インドやスリランカのお母さんが家族のために作っているような、やさしい味わいのスパイスカレーが人気です。

Photo by 海保竜平

サンラサー オーナーシェフ/有澤まりこさん 熊本出身。25歳の頃手にした料理雑誌のインド料理特集に衝撃を受け、カレーに魅了される。その後上京し、インド料理を12年ほど学んだ後、サンラサーをオープン。2021年2月に『サンラサーのココロとカラダが整う スパイスカレー』をインプレスから上梓
そのオーナーシェフであり、スパイス料理研究家でもある有澤まりこさんが作る、インドやスリランカのお母さんが家族のために作っているような、やさしい味わいのスパイスカレーが人気です。

この有澤まり子さんにスパイスを使った家庭料理を教わり、4週にわたって毎週レシピ(全5品)をご紹介するのが本企画。ふた口コンロがあれば、全部作っても1時間ほどで調理が終わる簡単なレシピばかりです。使用する食材は、基本的に一般的なスーパーで買えるものだけ。

Photo by 海保竜平

2週続けてスパイスカレーを習ったあと、3週目は炒めもの、最終週はピクルスとサラダです。すべての料理をひと皿に盛り付ければ、サンラサーのようなおいしいスパイス料理を味わうことができます。

「全部混ぜて食べるとおいしいメニューを考えました。ぜひ全品作ってください」

初回は、レンズ豆をココナッツミルクで煮込むココナッツ豆カレーのレシピです。その前に、スパイスカレーと相性がいい長粒米の炊き方をご紹介します。

まずはライスの用意から

Photo by 海保竜平

スパイスカレーと相性が良いお米といえば、長粒米。

「長粒米にもいろいろな品種がありますが、今回ご紹介するカレーに合わせるなら、ジャスミンライスかバスマティライスをおすすめします」

1. 洗米する

長粒米をボウルに入れ、数回水で洗い流します。

「長粒米は折れやすく、香りが飛んでしまうので、研ぐ必要はありません。また、ザルに入れると細い米が網の目に入って落ちたり折れたりしてしまうため、ボウルだけで洗米してください」

2. 炊飯器で炊く

Photo by 海保竜平

長粒米の目盛りがある炊飯器の場合、それに従います。ない場合は白米と同じ水量で炊きます。浸水は不要です。

「土鍋や鍋で炊く場合は、湯取り法で炊いてください。鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させます。3分浸水させた米を鍋に入れ、時々軽く混ぜながら、中火で7分ゆでたらザルにあけます。米を鍋に戻し、フタをして10分蒸らせば完成です」

レンズ豆を使って作るココナッツ豆カレーのレシピ

Photo by 海保竜平

調理時間:20分

豆類は数時間水に浸さなければならないものが大半。でも、レンズ豆は浸水させる必要がないそうです。

「レンズ豆は火の通りが早いので、思い立ったらすぐに調理できます」

材料(4人分)

Photo by 海保竜平

・レンズ豆……2カップ
・タマネギ(スライス)……1/4個
・青唐辛子……1本
・塩……小さじ1と1/2杯
・水……具材が被る程度の量
・ココナッツミルク……400cc

スパイス
・ターメリック……小さじ1/2杯
・レッドペッパー……小さじ1/4杯
・カレー粉……小さじ2/3杯
※あればスリランカのカレー粉「トゥナパハ」を使ってください
・セイロンシナモン……2cm

編集部のおすすめ