4. カレー粉(スパイス)を加える

ケチャップ、豆板醤を加えて炒めたら、火を止めてカレー粉を入れて混ぜ合わせます。カレー粉は焦げやすいので注意しましょう。

今回のカレー粉は、新大久保のハラルマーケットで買ったもの。クミンやフェンネルなど、好きなスパイスで組み合わせてもいいと思います。

5. スープを入れて味をつける

Photo by 木村ミサ

鶏ガラスープを入れてひと煮立ちさせ、味を見ながらオイスターソースを加えます。気分によってオイスターソースをしょうゆに変えたり、かつお出汁を加えたりして和風にするのもおすすめです。

6. とろみをつけて盛り付ける

味が調ったら水溶き片栗粉を入れ、ひと煮立ちさせれば完成です!お好みで五香粉と麻辣ペッパーをかけて召し上がれ。

ノスタルジックさが味わい深い、魅惑のカレー

Photo by 木村ミサ

小さい頃の思い出が詰まったカレーがどうしても食べたくなって考えたレシピ。このビジュアル、どこか懐かしい気持ちになるのは、私だけでない……ですよね?

今回は一番オーソドックスなレシピを紹介しましたが、おうちにあるスパイスや使ってみたいスパイスにもチャレンジして、ぜひ自分のカレーに変身させてみてください。
文・写真/木村ミサ
企画・編集/macaroni 編集部
これまでの連載はこちら▼
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ