ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

思い出の味を再現。町中華風ノスタルジックカレー

Photo by 木村ミサ

木村ミサ/モデル
好きなことを仕事にする“推しごとをお仕事へ”をモットーに活動する人気モデル。生粋のカレー好きであるがゆえ、趣味で食べ歩きや自作するだけでなく、カレー専門店とのコラボレーションイベントの主催や、オリジナルカレーレシピの開発など幅広く活躍中。

こんにちは。カレー大好きモデルの木村ミサです。

私が紹介するのは「町中華風ノスタルジックカレー」。カレーはよく作るのですが、いろいろと作っていると、ふと小さい頃地元の中華屋さんで食べた、昔ながらのカレーが恋しくなるんです。

あんかけのようなとろっとした質感と、花椒や八角など中華系スパイスの香りが独特で、普通のカレーとはひと味違ったおいしさがあったんですよね。

今回は、そんなカレーを再現したレシピをご紹介。“推しポイント”は、中華炒めのようにサクッと作れること。手軽でとてもおいしいので、ぜひランチに作ってみてください!

〈町中華風ノスタルジックカレー〉
調理時間:15分

Photo by 木村ミサ

材料(2人分)

・玉ねぎ……1/2個
・にんじん……1/2個
・豚バラ肉(薄切り)……150g
・しょうが……1片
・にんにく……1片
・カレー粉……大さじ1杯
・クミンホール……小さじ1杯
・花椒ホール……小さじ1/2杯
・八角……1/2片
・赤唐辛子……1本
・オイスターソース……小さじ1杯
・塩こしょう……適量
・ケチャップ……小さじ2杯
・豆板醤……小さじ1〜2杯(お好みの量)
・鶏ガラスープ……400cc
・水溶き片栗粉……適量
・油……大さじ1.5杯

コツ・ポイント

強火で一気に炒める!

Photo by 木村ミサ

煮込むのではなく、中華のように強火で一気に仕上げるのがポイントです。麻婆豆腐を作るような感覚で!15分くらいであっという間にできるので、本当に手軽で簡単ですよ。

テンパリングスパイスを、そのときによって変えて楽しむのもおすすめです。

作り方

1. 材料を切り、計量する

玉ねぎはくし切り、にんじんはひと口大の乱切りにします。豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょう、酒(分量外)で下味をつけます。時間勝負なので、スパイスなども計量しておきましょう。

2. スパイスに火を入れる

Photo by 木村ミサ

フライパンに油を引き、スパイスを入れて火にかけます。焦げると香りが飛んでしまうので注意してください。スパイスのまわりがしゅわしゅわとしてきたらOKです。

3. 具材を炒める

しょうが、にんにくを炒め、香りが立ってきたら豚バラを入れて炒めます。豚バラ肉に火が通ってきたら玉ねぎ、にんじんを加えてさらに炒めます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ