ローディング中

Loading...

買ってすぐに食べられる、便利な「カット野菜」。コンビニやスーパーで手軽に購入できるので、実際に使ったことがある人も多いのでは?でも実は危険性が潜んでいるのかもしれないという噂も。今回は、そんなカット野菜にまつわるアレコレをご紹介します。

便利で安い!カット野菜が密かに大人気!

最近コンビニやスーパーで、豊富に揃えられている「カット野菜」。カット・洗った状態で包装されているので、洗う手間や切る手間も省けてとっても便利です。また野菜が高騰している時期でも、とっても低価格で手に入れることができるので、購入したことがあるかたも多いのではないでしょうか?

そんな「カット野菜」ですが、生野菜に比べ栄養が少ないという噂を耳にしたことありませんか?今回はそんな噂に関してやカット野菜の保存方法、レシピなどまとめてご紹介します。

実は危険ってほんと?カット野菜の実態

キャベツの千切りや大根、スライスオニオンなど、さまざまな種類のカット野菜が販売されていますよね。どれもそのまま料理に使えるのでとっても便利!しかし変色もしないし、あの新鮮さをキープできているのはなにか体に悪い薬品が入っているのでは……?そう考えてしまう人も少なくないと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

カット野菜の製造の流れ

カット野菜は基本的に、

洗浄 → 大きくカット → 洗浄 → 細かくカット → 殺菌 → 洗浄 → 水切り → 包装

という流れでできています。予備洗浄後さらに徹底した洗浄を行うことで、微生物や菌の数を減らしています。

また、カット野菜の殺菌剤として一般的に使用されているのが「次亜塩酸ナトリウム(塩素系殺菌剤)」。次亜塩酸ナトリウムは、微生物や菌を除去する役割を果たしてくれるので、安全な商品を製造するのに欠かせない消毒剤です。"食べても安全なもの"と国が認めているため、健康を害することはないでしょう。よってカット野菜は、安全な消毒剤で消毒・殺菌しているので危険性はないということがいえます。

生野菜に比べて栄養価は?

カット野菜が安全な食材だということはわかりましたが、徹底した洗浄・消毒を行えばその分栄養分も流れ出てしまうのでて栄養がなくなってしまうのでは?結論からいうと減少はしますが、なくなりません。流れ出てしまう栄養素は「水溶性」の栄養素のみです。

詳しく説明すると、野菜には洗ったり茹でたりすると水に流れ出てしまう「水溶性」と、油で揚げたり炒めたりすることによって失われる「脂溶性」とで栄養の性質が分かれます。ですので、工場で洗浄する際に水溶性の栄養素が流れ出てしまいます。しかしすべての栄養がなくなるわけではないので、食べる意味はあるといえます。

消費期限と保存方法

カット野菜の消費期限

カット野菜の日持ちは、野菜やカット方法にもよりますが、基本的に購入後未開封で3〜4日程度だと言われています。開封後は翌日までには食べ切るのが安全です。しかしカットされているぶん断面から傷みやくなるので、消費期限の日付に関わらず早めに食べ切ることが大切です。

カット野菜の保存方法

カット野菜は鮮度のことを考えると一度に使い切るのが最適ですが、全部を一気に使い切るのはむずかしいですよね。そんなときはラップやジッパー付きのポリ袋に入れて、空気に触れる部分を少しでも少なくすることが鍵となってきます。

またもうひとつのポイントとしては、保存温度。カットされた野菜は、丸ごとの野菜とは異なり、低温保存が欠かせません。温度が上がれば上がるほど変色が進むため、野菜室ではなく冷蔵室で保存しましょう。

カット野菜の活用レシピ

【キャベツの千切り使用】とんぺい焼き

こちらは市販のキャベツの千切りのカット野菜を使用した「とんぺい焼き」のレシピです。キャベツの千切りは技術と手間が要する食材なので、カット野菜を使用すれば時短にもつながりますよね。

フライパンにごま油を熱し豚肉を両面焼いたら、千切りキャベツを加えてポン酢を回しかけて全体をさっと混ぜお皿に移しておきましょう。フライパンにサラダ油を引き、塩を加えた溶き卵を流し入れたら、炒めておいた具材を中央におき、両端を中央に寄せて包んでお皿に盛り付けます。お好みでマヨネーズ、かつお節、青のりをかけてできあがり。

【炒め用カット野菜使用】鶏の味噌バター焼き

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

専門店 新宿

テイクアウト専門!「生クリーム専門店ミルク」新宿ルミネエスト店がオープンします。新宿ルミネエスト店には、店舗限定の「飲む生クリームシェイク!」が新登場!名物「ミルキーシフォンケーキ」と一緒に、テイクアウトで楽…

美容・健康を応援する「ケールビューティー」がドミノ・ピザから新発売!食べる美容液と言われる栄養満点のケールをふんだんに使用したヘルシーピザです。関東地区の店舗で、2017年9月2日(土)から期間限定発売!

レシピ スープ サラダ まとめ

長ネギは、薬味や鍋の材料として人気の食材。しかし「脇役」になることが多いですね。今回は、長ネギが主役のレシピをご紹介!スープやサラダ、炒めものなど、幅広いジャンルの長ネギレシピを集めました。電子レンジで簡単に…

大根

とってもおいしい大根おろしですが、口に入れていられないくらい辛いことがありますよね。そんな時あなたならどうしますか?この記事では、そんな辛すぎる大根おろしの辛さを和らげるとされる数々の方法を検証!試すべき方法…

誰かと会話をしている中で、とどのつまりという言葉を使うことはありますか?あまり良いイメージで使われる言葉ではないようですが、どのような意味を持っているのでしょうか?意味と語源について詳しく調べてみました。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...

ページTOPに戻る