ライター : もあいかすみ

料理研究家

仕事後でも作れるおいしい簡単レシピ【OL仕事めし】を更新中。

パリパリがクセになる!餃子の皮キッシュ

Photo by もあいかすみ

調理時間:15分

こんにちは!もあいかすみです!
今週の【OL仕事めし】は、「餃子の皮キッシュ」です。

サクサクの生地に、クリーミーな食感がたまらない「キッシュ」。パイ生地を作るのは手間がかかりますが、餃子の皮を使えばとても簡単で、パリパリ感も楽しめます。

余りがちな餃子の皮も消費できていいことづくめ。今回のレシピでは夏野菜を使うので、今の季節にピッタリです。ぜひ試してみてください♪

では、いってみよう!

材料(8個分)

Photo by もあいかすみ

・餃子の皮……8枚
・なす……1/2本
・おくら……2本
・ベーコン……120g
・玉ねぎ……1/4個
a.卵……1個
a.牛乳……50cc
a.粉チーズ……大さじ2杯
・バター……10g
・塩……小さじ1/3杯
・こしょう……少々

作り方

Photo by もあいかすみ

おくらは、塩を振ってまな板の上で板ずりします。
※板ずりすると、うぶ毛が取れて口当たりよくなり、加熱した際に色合いも鮮やかになります

Photo by もあいかすみ

なすは半月薄切り、板ずりしたおくらとベーコンは1cm幅に、玉ねぎは薄切りにします。

Photo by もあいかすみ

下処理をした材料とバターを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ600Wで5分加熱します。

Photo by もあいかすみ

硬めのアルミカップに、餃子の皮を敷きます。

Photo by もあいかすみ

電子レンジで加熱した材料を入れます。

Photo by もあいかすみ

(a)を合わせます。

Photo by もあいかすみ

(a)を混ぜ合わせたものを餃子の皮に流し入れます。

Photo by もあいかすみ

オーブントースターで5分焼きます。

Photo by もあいかすみ

アルミカップを外して、器に盛りつけます。

忙しい人におすすめ

Photo by もあいかすみ

「餃子の皮キッシュ」はいかがでしたか? 具材の下処理が面倒な方は、ミニトマト、缶詰のツナやコーン等火の通りやすいものに代えて、レンチンを省略しても良いですよ。

餃子の皮は大判の方が具材がたくさん入り、扱いやすいのでおすすめです。おつまみにもなるので、仕事、家事、育児で忙しい方もたまには、好きなお酒に合わせてリラックスタイムを楽しんでください。

MOAI's KITCHENのInstagramでは、忙しい人でも簡単にできる#OL仕事めしを毎日配信しています。興味のある方はぜひご覧ください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

編集部のおすすめ