ライター : もあいかすみ

料理研究家

仕事後でも作れるおいしい簡単レシピ【OL仕事めし】を更新中。

お家にいてもハワイアン!火を使わないロコモコプレート

Photo by もあいかすみ

こんにちは!もあいかすみです!
今週の【OL仕事めし】は、おうちでハワイアン!火を使わないロコモコプレートです。ジューシーなハンバーグにソース+ケチャップの味つけは、大人から子供までみんな大好き。野菜をたっぷり入れれば、ワンプレートでも栄養満点な料理になります。

自宅でおしゃれにカフェごはんしたいときにおすすめです。火を使わないレンチンレシピなので、洗いものが少なくて、あと片付けも超ラクチン。ぜひ試してみてください♪

では、いってみよう!

材料(2人分)

Photo by もあいかすみ

・玉ねぎ……1/2個
・合い挽き肉……200g
・パン粉……大さじ2杯
・水……大さじ2杯
・卵……3個
・塩こしょう……少々
・ごはん……2杯分
A ケチャップ……大さじ2杯
A ウスターソース……大さじ2杯
・葉物野菜……適量

作り方(調理時間:20分)

Photo by もあいかすみ

玉ねぎは、みじん切りにします。

Photo by もあいかすみ

ボウルにみじん切りにした玉ねぎ、合い挽き肉、パン粉、水、卵1個、塩こしょうを入れて混ぜ合わせ、よくこねてハンバーグのタネを作ります。

Photo by もあいかすみ

ハンバーグのタネの半量を軽くまとめ、キャッチボールをするように片手から片手へ軽く投げるようにして空気を抜きます。

表面をならして楕円形に整え、耐熱皿にのせたら、中央部分を軽く押さえてへこませます。成形したハンバーグをふたつ並べ、ふんわりラップをしてレンジ600Wで3分加熱します。

Photo by もあいかすみ

電子レンジから取り出し、ハンバーグをひっくり返してさらに3分加熱します。

Photo by もあいかすみ

A を混ぜてソースを作ります。

Photo by もあいかすみ

ソース(混ぜ合わせたA)を両面加熱したハンバーグ にかけ、ラップを外して電子レンジ600Wで2分加熱します。

Photo by もあいかすみ

耐熱容器に卵を割り入れ、卵がかぶるくらいの水(分量外)を入れ、爪楊枝で黄身に5〜6箇所穴をあけます。電子レンジ600Wで1分加熱し、水を切ります。
✳︎必ず黄身に穴をあけてください。卵が破裂するおそれがあります

Photo by もあいかすみ

お皿にごはんを盛り付け、葉物野菜をのせます。

Photo by もあいかすみ

ハンバーグ、卵をのせ、お好みでパセリ、粉チーズをトッピングします。

忙しい人におすすめ

Photo by もあいかすみ

いかがでしたか?

ハンバーグの形を整えるときにしっかり空気を抜くことと、加熱前にハンバーグの真ん中をくぼませるのがポイントです。タネの中に空気があると、熱されることによって空気が膨張し、ハンバーグが割れてしまいます。また、ハンバーグを加熱していくと真ん中がどんどん膨らんでいきます。表面を均一にするためには、あらかじめ真ん中をくぼませておくことが大事なんですね。

アレンジとして、薄切りにしたアボガドやとろけるチーズを加えてもOK。目玉焼きをレンチンで作るのがこのレシピの特徴ですが、もっと簡単に作りたい人は、市販の温泉卵に代えてもいいですよ。

調理も後片付けも短時間でできるので、 忙しく働く方、育児・家事で忙しい方におすすめです。

MOAI's KITCHENのInstagramでは、忙しい人でも簡単にできる#OL仕事めしを毎日配信しています。興味のある方はぜひご覧ください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

編集部のおすすめ