連載

鶏むね肉もしっとりジューシー!照り焼きチキンロコモコ丼

2018年6月11日放送のTOKYO FM【高橋みなみのこれから、何する?】に登場したレシピ「照り焼きチキンロコモコ丼」の作り方を動画でご紹介。パサつきやすい鶏むね肉をしっとりジューシーに仕上げました。甘辛たれをたっぷりかけて召し上がれ!

30 分

材料

(2人分)
  • 鶏むね肉(大)1枚(300g)
  • ☆砂糖小さじ1/4杯
  • ☆塩小さじ1/4杯
  • ☆酒大さじ1杯
  • 片栗粉大さじ1杯
  • たれ
    • みりん大さじ2杯
    • しょうゆ大さじ1杯
    • 大さじ1杯
    • サラダ油大さじ2杯
    • ごはんお茶碗2杯分(300g)
  • トッピング
    • 2個
    • レタス適量
    • きゅうり適量
    • アボカド1/2個
    • トマト1/2個

下ごしらえ

鶏むね肉は皮と余分な脂身を取り除きます。

作り方

1

鶏むね肉は繊維を断つように1cm厚さのそぎ切りにします。

2

ポリ袋に①と☆の材料を入れて揉み込み、10分ほど置いてなじませ、片栗粉を加えてさらに揉み込みます。

3

フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を熱し、卵を割り入れます。中火で加熱し、目玉焼きを作ります。

4

フライパンを一度きれいにし、サラダ油(大さじ1杯)を引きます。火を止めたまま、②を並べ入れ、弱中火で加熱します。

5

3分ほど焼いたら裏返し、フタを閉めて中火で1分ほど蒸し焼きにします。

6

フタを開け、みりん、しょうゆを加え、ひと煮立ちしたら水を加えて強火で煮絡めます。※加熱しすぎるとパサつくの強火でサッと煮絡めてくださいね。

7

器にごはんを盛り、⑥をのせ、③の目玉焼きをトッピングし、レタス、きゅうり、アボカド、トマトを添えて完成です。お好みでフライドオニオンをトッピングして召し上がれ♪

コツ・ポイント

鶏むね肉は繊維を断つようにそぎ切りにし、塩と砂糖と酒を加えて揉みこむことでやわらかくなり、片栗粉をまぶすことで表面がコーティングされてジューシーになりますよ♪ また、加熱しすぎるとパサついてしまうため、たれを加えたあとは強火でサッと煮からめるのがポイントです。

(レシピ作成:渡邉未央)
▼放送の様子はこちら
▼前回の放送で紹介したレシピはこちら!

特集

SPECIAL CONTENTS