ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

お店で食べたことがない焼き小籠包に挑戦!結果は……

Photo by yuukitohikari

焼き小籠包をお店で食べたことがなく、正解がわからなかったのですが……無性に食べたくなって挑戦してみました!

結果は、大成功!
Instagramでレシピを紹介したら、「おいしく仕上がった」と、うれしいコメントをいただくことができたので、こちらでも紹介したいと思います。

焼き小籠包のレシピ

皮には大判の餃子の皮を使います。

中央にタネを置き、中心に寄せていく包み方なので、大判の皮を使えばしっかりと包めます。


それでは、詳しいレシピにいきましょう。

材料

A 豚挽肉……250g
A 長ネギ……1/2本 → みじん切り
A 生姜……1かけ → すりおろす
A オイスターソース……小さじ2杯
A 酒……小さじ2杯
A ごま油……小さじ2杯
・鶏がらスープの素……小さじ1.5杯
・粉ゼラチン……5g
・大判餃子の皮……25〜30枚
・サラダ油……大さじ1杯
・ごま油……適量

作り方

1. 材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やし固める

120mlの熱湯に鶏がらスープの素を入れ、よく混ぜ合わせる。次に粉ゼラチンを入れて混ぜ、バットに流して冷ます。冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。

2. Aと1をボウルで混ぜ合わせる

Photo by yuukitohikari

ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。そこに1を加え、ゴムベラで細かくしながら混ぜ込む。

3. あんを餃子の皮で包む

Photo by yuukitohikari

餃子の皮の真ん中に2をのせ、周りの皮を中心に集めるように包む。包んだら包み終わりをねじりながら閉める。

※ゼラチンスープを入れるので、焼いている間にスープが溢れ出ないよう、包み終わりをしっかりととめること

この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS