ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

1. ダイエッターの味方!「オートミールパンケーキ」

macaroni編集部 ヘルス&ビューティー担当ディレクター / おみず
関西出身寿司屋の娘。管理栄養士の資格を持つ。編集部員きってのパン好きで、休日は大体パン屋めぐりをしている。グルテンフリーとは無縁の生活。

Photo by macaroni

今年のGWのテーマはずばり「ダイエット」。自粛ストレスを言い訳に、運動もせず食っちゃ寝していたら、気がつけば過去最高体重目前に……。意を決して、オートミールダイエットにトライしようと思っています。

パン好きな私が気になっているのは、オートミールのパンケーキ。なんでも、グルテンフリーにもかかわらずかなりパンケーキに近い味わいになるのだとか!これならストレスなくダイエットができそうです。自粛期間中に増量したよという仲間のみなさん、一緒に頑張りましょう(笑)

2. おうちでカフェ気分!「チョコチップ抹茶シェイク」のレシピ

macaroni編集部 おでかけ担当ディレクター / みっちー
食・植物・音楽など、フリーダムに企画を担当。持ち前の好奇心と胃下垂によって新店調査も欠かさない。インスタ(@mi_gourmet21)でグルメ情報を地道に発信中。

Photo by macaroni

生粋の甘党としてスイーツを食べるのは得意ですが、作るのは……。そんななか、家で超カンタン(ミキサー不要!)にシェイクが作れると知ったので、やらないわけにいきません。これ、キャラメルソースをプラスしたり抹茶を柑橘系に置き換えたりしても間違いなくおいしくなりそうですよね。

カフェでまったりしづらいご時世に、こういうお手軽レシピはうれしい限り。お気に入りのグラスに注いで、「プラダを着た悪魔」でも見ながら飲もうかな(笑)。

3. 今季の大本命スイーツ!「マリトッツォ」のレシピ

macaroni 編集部 カメラマン / さねやん
2020年に結婚。連日新妻エプロンでキッチンに立ち、愛情たっぷり栄養バランスの取れた食事を作っている……かと思いきや、仕事に追われ大好きな料理をする時間がなかなか取れないのが悩み。

Photo by macaroni

恥ずかしながらまだ未体験の「マリトッツォ」。話題の店の商品も食べてみたいけれど、お菓子作りラバーとしては、クリームをぽってりとのっけるプロセスを楽しみたいところ……!寝ても覚めてもマリトッツォのことばかり考えています。

トッピングには王道のいちごはもちろん、いろいろな種類のフルーツを挟もうかとか、チーズクリームにしてみようかとか、すでに妄想が膨らみまくっています(笑)。あんこ好きな家族のために、どら焼き風もいいなぁなんて思案中です♪

4. 韓国の屋台の味を再現!「あんこチーズホットク」のレシピ

macaroni編集部 レシピ担当ディレクター / といちゃん
元パティシエという経歴を持つ、みんなの妹的ディレクター。編集部随一のおしゃれな生活を送っているともっぱらの噂。韓国ドラマと猫が大好きで、早寝早起きが苦手。

Photo by macaroni

海外旅行に行けない状況なので、韓国好きな私は少しでも韓国気分を味わえるよう、「ホットク」作りにチャレンジしようと思います。でも、最近引っ越しを終えたばかりで家にオーブンがない……(涙)。ホットクはフライパンで作れるので、そこもかなりうれしいポイントです♪

熱々のホットクが完成したら、やっぱり韓国ドラマを見ながら食べたいですね〜。macaroni動画のレシピはあんことチーズを使用していますが、本場風にシナモン砂糖を入れても作ってみるのもいいかな〜なんて思っています。

5. レンジで作れる「柏餅」のレシピ

macaroni 編集部 企画ディレクター / あちゃこ
万年ダイエット宣言をしているが、おいしいものを目の前にするとストッパーが外れてしまう根っからの食いしん坊。家族は夫と小学生の息子に、2匹の姉妹ねこ。心の癒しは、キャンプと大関・貴景勝。

Photo by macaroni

5月5日は「端午の節句」。子どもの日には「子孫繁栄」を願って柏餅を食べる慣わしがありますよね。これまではお店の柏餅を買って来ていたのですが、今年は息子と一緒に手作りしてみようかなと。レンジで作るようなので、和菓子初心者の私でもできそうな気がしています。

スイーツにはコーヒーを合わせることが多いのですが、和菓子にはやっぱりお茶ですよね〜。コーヒーばかりは飽きてしまうので、最近はおうちで抹茶を点てられるようになりたいなと思っています。濃い抹茶と柏餅でこどもの日のお祝いができたらいいなぁ!

GWはお菓子作りをする良きチャンス

おうちで過ごす時間が長くなるGW。カフェ気分を味わえるレシピを作ったり、流行りのスイーツに挑戦したりして気分転換をしてみましょう。

macaroniには簡単なものから本格的なものまで、たくさんのスイーツレシピがあります。普段はあまりお菓子作りをしないという人も、ぜひこの機会にいろいろ検索して、お気に入りを見つけてみてください。

明日は編集部員がGWに作ってみたい「おかずレシピ」をご紹介します。お楽しみに!

文/福田 彩(macaroni編集部)

編集部のおすすめ