2. 豆腐入りでヘルシー♪ バスクチーズケーキ

豆腐入りのカロリー控えめバスクチーズケーキはいかがでしょうか。高カロリーな生クリームは不使用。豆腐を加えることでなめらかな食感になります。粉類を加えないので、糖質が気になる方にもおすすめですよ。

3. 生クリーム不使用!豆乳バスクチーズケーキ

生クリームの代わりに豆乳を加える、バスクチーズケーキのレシピです。生クリームは100gあたり404kcalですが、豆乳は100gあたり44kcal。置き換えれば大幅にカロリーをカットできます。生クリームで作るよりあっさりとした味わいに仕上がりますよ。(※4,5)

4. 豆乳であっさり。抹茶バスクチーズケーキ

豆乳入りのヘルシーな生地に抹茶を加えるレシピです。チーズのコクに抹茶のほろ苦さが相性抜群で、甘いものが得意でない方にもよろこばれそうですね。あっさりしつつも抹茶の風味豊かで、満足感たっぷりのバスクチーズケーキですよ。

5. やさしい味わい。甘酒バスクチーズケーキ

カッテージチーズで作る、ヘルシーなバスクチーズケーキです。甘酒を加えるので、深みのある味わいに。レモン果汁の酸味がきいて、さっぱりと食べられるので食後のデザートとしてもおすすめです。

ダイエット中でもバスクチーズケーキを味わおう!

Photo by 上原 花菜

バスクチーズケーキは、手作りすればグッとカロリーを抑えて罪悪感なく楽しめます!材料を混ぜて焼くだけでとても簡単なので、お菓子作りに慣れていない方でも簡単。

見た目にインパクトのあるバスクチーズケーキは、ヘルシー志向な方へのプレゼントやおもてなしにもぴったりです。ぜひ低カロリーなバスクチーズケーキ作りに挑戦してみてくださいね!
【参考文献】
(2021/06/01参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ