1. 材料を混ぜ合わせる

Photo by 上原 花菜

ボウルにカッテージチーズを入れ、ほぐしながら混ぜます。砂糖を加えてすり混ぜ、卵を割り入れ、よく混ぜます。

Photo by 上原 花菜

片栗粉を加えてよく混ぜたら、ギリシャヨーグルト、はちみつ、レモン果汁、牛乳を加えます。なめらかになるまで混ぜたら、裏ごしします。

2. 型に流し入れる

Photo by 上原 花菜

クッキングシートを敷いた型に流し入れます。

3. オーブンで焼く

Photo by 上原 花菜

250℃に予熱したオーブンで30分〜焼き色がつくまで焼きます。粗熱が取れたら、型ごと冷蔵庫に入れ、しっかりと冷えたら完成です!6等分に切り分けてお召しあがりください。

保存期間・保存方法

この記事で紹介するバスクチーズケーキは冷蔵庫で2〜3日保存可能です。乾燥しないよう、しっかりとラップで包んで保存してください。

冷凍保存も可能です。1切れずつラップに包んでジッパー付き保存袋に入れ、保存しましょう。食べるときは自然解凍で、2週間以内を目安にお召しあがりくださいね。

管理栄養士のコメント

このレシピで使用するカッテージチーズは100gあたり99kcalです。一般的なバスクチーズケーキで使用するクリームチーズは100gあたり313kcal。比較すると、1/3以下と非常に低カロリーです。

カッテージチーズは脂質が少ないため、あっさりとした味わいながら、しっかりとミルクのコクを感じられます。どんな食材や味付けとも相性が良いので、ダイエット中にチーズが食べたいとき、ぜひ活用してくださいね。(※2,3)

ヘルシーなバスクチーズケーキのレシピ5選

1. 3種類のチーズで!バスクチーズケーキ

3種類のチーズを組み合わせて作るバスクチーズケーキです。カッテージチーズを使用することでカロリーを抑えます。塩気のあるスライスチーズや濃厚なクリームチーズを組み合わせ、チーズのおいしさをしっかりと楽しめますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ