ライター : おがわひろこ

料理ブロガー

どこにでもある食材で、簡単かつ時短でできるをモットーに日々レシピを考案中。 作り置きおかずを利用したお弁当なども紹介していこうと思います♪ 筆書『ranmama-kitchen**みんなが喜ぶ…もっとみる

作り置きおかずの活用でラクしてしっかり栄養補給!

雨降りが続くと気分が下がりますね。なにをするのも億劫で、なんだか食欲まで落ちてしまいそう。でも、そんな調子ではやがて来る暑い夏に太刀打ちできなくなってしまいます。感染病に負けないためにも、栄養のあるものをたくさん食べて、健康な自分をキープしていきましょう。

今回も、食べ応えのある作り置きおかずのレシピをご用意しました。30分で3品作れる、我が家の定番作り置きです。

今回の週末作り置きはこの3品

Photo by おがわひろこ

左から、

1. 和風煮込みハンバーグ
2. 厚揚げの具たくさん炒り豆腐
3. 高野豆腐入りの騙しポテトサラダ


です。

和風煮込みハンバーグは、作った当日はもちろん、冷蔵庫に保存したあともやわらかくておいしいので、本当におすすめです。

炒り豆腐は鶏ミンチを使うことで、副菜でありながらも食べ応えのあるおかずになっています。

ポテトサラダには高野豆腐を使ってみました。高野豆腐に馴染みがない方でも調理しやすいレシピにしたので、この機会にぜひ挑戦してみてください。

それでは、30分で3品、作っていきましょう!

1. 大根おろしが決め手!やわらか「煮込みハンバーグ」

Photo by おがわひろこ

大根おろしをたっぷり入れて煮込んだ「和風煮込みハンバーグ」。煮込むのは短時間ですが、大根おろしと一緒に食べることでとってもジューシーになります。子どもが好きな味ですが、七味をかけたり小ネギをかけたりすると大人の口にも合うひと品に!

材料(小判形小さめ8個分)

・豚ひき肉……600g
・サラダ油……大さじ1杯
A 玉ねぎ……1/2個
A 小ネギ……大さじ3杯
A 塩……小さじ1/2杯
A 片栗粉……大さじ2杯
A 卵……1個
B 大根(すりおろす)……250g
B しょうゆ……大さじ3杯
B みりん……大さじ2杯
B 麺つゆ(2倍濃縮)……大さじ1杯

作り方

1. 大根はおろしておく。水気も一緒に使うのでそのままにしておく。玉ねぎはみじん切りにし、ボウルにひき肉を入れ、Aを加えて粘り気が出るまでしっかり混ぜる。小判形に8等分にして丸める

2. フライパンにサラダ油を熱し、丸めたハンバーグを並べ入れ、両面を3〜4分ずつ焼いて一旦取り出す

3. フライパンを軽く拭き、Bを入れて火にかける。煮立ってきたら取り出しておいたハンバーグを戻し入れ、蓋をして10〜15分煮たら完成

2. 具だくさん!フライパンで作る「厚揚げの具だくさん炒り豆腐」

Photo by おがわひろこ

厚揚げと野菜を切って、フライパンで炒めるだけで作れる「炒り豆腐」です。副菜として食卓にのぼることが多いだろう「いり豆腐」ですが、我が家ではこれをご飯にのせて丼感覚で食べています。

お弁当のご飯の上にのせると、端っこに詰めるよりもおかずがたくさんあるように見えて彩りが増しますよ〜!

編集部のおすすめ