ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

レンジで簡単!薄焼き卵(調理時間:5分)

Photo by あんりちこ

レンジで失敗知らずの美しい薄焼き卵が作れます。フライパンを使うことなく、簡単に錦糸卵ができますよ!色が美しい薄焼き卵は、お弁当やちらし寿司にも大活躍します。冷凍保存もできるので、たくさん作っておいしく活用してくださいね。

上手に作るコツ・ポイント

卵にマヨネーズを入れると、風味がよく、色もきれいになります。卵白を切るように撹拌してくださいね。また、こし器を使ってこすと、さらになめらかに仕上がります。

レンジで使用する皿は、フチが深い皿よりも浅い皿のほうがレンジの加熱が均等になり、表面がきれいに仕上がります。

Photo by あんりちこ

卵液をラップの上に均等に広げないと、加熱にムラができ失敗する原因になります。

材料(2人分)

Photo by あんりちこ

・卵……1個
・マヨネーズ……小さじ1/2杯

作り方

1. 卵液を作る

Photo by あんりちこ

ボウルに卵とマヨネーズを入れて、白身を切るようによく混ぜます。

Photo by あんりちこ

マヨネーズを入れた卵液をこし器でこします。

2. レンジで加熱する

Photo by あんりちこ

直径24cmの皿を用意し、ラップを底に敷き詰めます。1の卵液をラップの上に流します。

Photo by あんりちこ

電子レンジ500Wで50秒加熱します。加減を見て時間を調整します。

Photo by あんりちこ

ラップの端からはがしたら完成です♪

薄焼き卵は冷凍保存が可能

Photo by あんりちこ

食べやすい分量に小分けし、ラップで包みます。

Photo by あんりちこ

なるべく空気を抜き、ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍します。使うときは自然解凍します。お弁当や、ちらし寿司の時に錦糸卵としても使えます。茶巾寿司やオムレツも作れますよ。卵は匂いがつきやすいので、風味よく食べる冷凍保存期間は、2週間ほどとなります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ