サクサクでやみつき♪ひと口お菓子「タフィー」の作り方

皆さん、「タフィー」というお菓子はご存知ですか?キャラメルやヌガーと似たお菓子なんですが、これがやみつきになるほどおいしいんです♪今回はそんなタフィーの作り方をご紹介します!併せて通販ものせているので、ぜひ試してみてくださいね!

ひと口スイーツ「タフィー」とは

皆さんは「タフィー」というお菓子をご存知ですか?

タフィーはバターや砂糖・水あめなどを高温で煮詰め、ナッツなどを加えて固めたキャンデーです。トフィーと呼ばれることもあります。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカやイギリスでは人気スイーツで、バターの香りとサクサクの食感がたまらないんです♪

ヌガーやキャラメルとの違いは?

タフィーをヌガーやキャラメルの中の1種なのでは?と疑問に思う人がいるかも知れません。

ヌガーはシロップを煮詰めて、そこにナッツやドライフルーツを加えて作るお菓子。キャラメルは焦がした砂糖にバターなどを加えて固めたキャンディ。タフィーとは少し違います。

今回はそんなタフィーの作り方をご紹介します。併せて、タフィーのお店や通販も載せているので、ぜひ試してみてくださいね!

「タフィー」の作り方

材料

・砂糖
・水
・ピーナッツ(細かく砕いておく)
・バター

作り方

砂糖と水を混ぜて、煮立ってきたらバターを入れます。バターが溶けてかすかにきつね色になってきたら、火を止め砕いたピーナッツを入れて混ぜましょう。クッキングシートに混ぜたものをのせて熱が冷めたら、ひと口サイズにカットすればできあがり!
▼詳しくはこちら

タフィーのアレンジレシピ3選

シンプルにバターを使ったタフィーもおいしいですが、ピーナッツとは違う豆を使ったり、チョコレートを加えたりすると、また違ったタイプのタフィーが作れますよ!

1. ひよこ豆を使用!バタータフィー

ひよこ豆を使ったバタータフィーです。カリカリでちょうどいい甘さがクセになりますよ♪

フライパンに水と砂糖を入れて、一緒に溶かします。その後バター、牛乳の順番で入れて火をかけます。キャラメル色になるまで温めます。ひよこ豆を最後に入れて、クッキングシートの上にのせて、冷やしたら完成です!

▼詳しくはこちら

2. 優しい甘さがアクセント♪アーモンドタフィー

マイルドな味になるアーモンドを使ったタフィーです。勉強や仕事で疲れた時に欲しくなりそうですね♪

グラニュー糖、生クリーム、はちみつを鍋に入れ、中火で沸騰するまで温めます。沸騰したら、弱火にして煮込み、アーモンドを細かく砕いて入れましょう。型に流したら、完全に冷める前にひと口サイズにカットしたらできあがり!

▼詳しくはこちら

3. チョコレートでコーティング!イングリッシュタフィー

チョコレートでコーティングしてタフィー、イングリッシュタフィーです。チョコの香りとカリカリの食感がおいしいデザートですね!

お鍋にバターと砂糖を入れて温めます。焦げないように中火でじっくり煮込み、薄茶色のキャラメルクリームになったらバットに流し込み、完全に固まる前にチョコレートをかけます。全体にまんべんなく塗って、砕いたアーモンドをのせたら完成です!

▼詳しくはこちら

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

a s a

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう