ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

カリっとジューシー♪ いちご飴(調理時間:20分)

お祭りの屋台に並ぶフルーツ飴。思わず手を伸ばしたくなるかわいさです。パリパリの飴と中からあふれる果汁は、やみつきになるおいしさ。ひと口サイズのいちご飴は、ポイントをおさえれば簡単なんです。おうちで屋台の気分が味わってみませんか。

材料(9粒分)

・いちご……9粒
・水……50cc
・砂糖……150g

上手に作るコツ

失敗しないコツは、砂糖と水を火にかけたら、混ぜずにそのまま溶かすこと。大きな泡が立ち、ほんのり色が変わったと思うくらいまでしっかり溶かしてください。

ヘラやスプーンなどは使わずいちごを鍋の飴にくぐらせるようにからめるのが、きれいに作るポイントです。

作り方

1. いちごのヘタを取る

Photo by macaroni

いちごのヘタをきれいに取り除きます。

2. いちごを串に刺す

Photo by macaroni

いちごを串に刺します。

3. 飴を作る

Photo by macaroni

鍋に水と砂糖を入れて、中火で熱します。大きな泡がたちほんのり薄く色がついたら、火からおろして濡れ布巾にのせます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ