作り方

Photo by macaroni

にんにくと殻がついたままのワタリガニを炒め、さらに玉ねぎ、にんじん、セロリ、白ワインを加えて水分がなくなるまで炒め、うまみを引き出すそうです。

Photo by macaroni

トマト水煮缶、水、ローリエを加えたら蓋をして弱火で1時間ほど、じっくりと煮込み、粗熱を取ってからフードプロセッサーでなめらかになるまでかく拌、ザルなどで裏ごしします。

最後に生クリームを加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調えたらバターで仕上げ。器に盛り、生クリーム、パセリをあしらったら完成です。

おしゃれな前菜♪ シャインマスカットと鯛のカルパッチョ

macaroni編集部 トレンド担当ディレクター / もちこ
編集部きっての鮨マニア。大手回転寿司チェーンから都内高級店まで、週3回は寿司を食す。家でも握りの研究を欠かさず、My寿司下駄を持っている。インスタ(@harumochi98)では東京グルメを日々紹介中!

Photo by macaroni

「毎年若鶏のバルサミコソース、トマト煮込み系も必ず作るのですが……。鮨マニアを自称する私、やはりクリスマスでも鮮魚が欠かせません。毎回素材や味つけは変えつつ、カルパッチョも必ず作ります。おすすめは『シャインマスカットと鯛のカルパッチョ』。以前、お気に入りの店で食べた組み合わせに感動して……真似っこですね」

クリスマスにも鮮魚を欠かさないとは!さすが鮨マニアのもちこさん。

作り方

Photo by macaroni

シャインマスカット、ミニトマト、鯛をひと口大にカット、塩こしょうとディル、オリーブオイルでマリネします。フライパンで煮詰めたバルサミコ酢のソースを回しかければ完成!一見、むずかしそうですがじつはとても簡単です。

シャインマスカットは甘いので、バランスを考えて薄切りにしてもOK。お好みで調整してください。ディルの代わりに、パクチーやバジルを和えるのもおすすめだそうですよ。

とっておきのクリスマスメニューですてきな時間を

編集部メンバーのクリスマスメニューは、定番のローストビーフからビスクやカルパッチョと、個性が光る内容でした。心温まるおいしいごはんに会話が弾みそうです。

みなさんは今年のクリスマス、何を作りますか?とっておきのメニューで大切な人と楽しい時間を過ごせますように。

文/倉嶋里菜(macaroni 編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ