ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

この記事を書いたのは……

Photo by macaroni

macaroni編集部 暮らし・フード&ドリンク担当ディレクター / おしお
フードフェスやマルシェで出会ったことのない紅茶や食べ物を発掘するのがマイブーム。おうち時間はわりと好きで湯船に浸かって音楽を聞きながら、アニメや映画を見るのが日課。休みの日は散歩をしたりゴロゴロしたり、のんびり過ごすのが大好き。

私にとっての「元気が出るごはん」とは?

Photo by macaroni

地元の好きな散歩道
こんにちは、macaroni 編集部のおしおです!「元気が出るごはん」シリーズ、第4弾をお届けします。

突然ですが、私は群馬県の自然豊かな場所ですくすくと育ちました(興味ない方は本当にすみません)。リフレッシュしたいと思ったときは、よく実家に帰っていたのですが……コロナ禍の影響でしばらく帰省できておりません。

私にとって「元気が出るごはん」は、地元グルメ。家族に会いたいと思うと同時に、食べたいものがたくさんあるんです。今回は、そのなかから大好物のひと品をご紹介します!

都内ではなかなか買えない。B級グルメ「いもフライ」

Photo by macaroni

あるとき、私が愛してやまない「いもフライ」が無性に食べたくなりました。地元では専門店やスーパーで購入できるのですが、基本的に都内では売っていないため自分で作ることに。

いもフライは栃木県佐野市発祥で、のちに群馬にも広まったと言われています。じゃがいもを串に刺して揚げたシンプルな料理ですが、最後にたっぷりかけるソースが最大の魅力。味噌やソース文化で育った私にとって、これがたまらないのです……。

「いもフライ」の作り方(調理時間:約1時間)

Photo by macaroni

材料

・じゃがいも……400g
・水……25cc
・卵……1個
・薄力粉……60g
・パン粉……適量
・ソース……適量
・揚げ油……適量
・竹串………本数分

じゃがいもは400gで大体竹串6本分。竹串の長さやじゃがいものをカットしたサイズにもよるので、量に合わせて全体の分量を調整してくださいね。

ソースが決め手。フルーティさが魅力の「ミツハフルーツソース」

Photo by macaroni

ミツハフルーツソース / 1L 公式価格:566円(税込)
馴染みのある味に仕上げるにはどうしたらいいんだろうと思い、母に相談したところ、ソースが大事とのこと。教えてもらったのは、栃木県佐野市の地ソース「ミツハフルーツソース」。フルーティでほんのり酸味があって甘いのが特徴です。鼻に抜ける香りは少しスパイシーに感じます。

いもフライでよく使われるソースとして知られており、私自身も「そうそう、この味!」となりました。ミツハフルーツソース以外にも、いもフライに使われる地ソースには種類があるそうなので、いろいろ試してみたいなとも思っています。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ