3. サラダと食べる米粉ワッフル

甘いワッフルが定番ですが、ダイエット中はサラダ感覚で食べられるおかず系レシピもおすすめです。砂糖の代わりにハチミツを使用するので、カロリーを抑えることができます。米粉を使用するため、生地はもっちりとして食べ応えがあり、満足感が得られますよ。(※15)

ダイエット中でもワッフルをおいしくヘルシーに!

ダイエット中にワッフルを食べる際は、食べる量・時間・食材を工夫することが大切です。

量については間食に食べる場合、1個程度(200kcal以内)に。食べる時間帯は、脂肪をため込む物質「BMAL1」の分泌の少ない午後2時~3時の間がおすすめです。さらに、手作りの場合は小麦粉を低糖質のおからに置き換えたり、ジャムやクリームのトッピング量を少なくしたりするとカロリーを抑えることができますよ。

購入する際は食品表示を確認して、糖質を抑えたものやクリームの少ない商品を選ぶように心がけましょう。
【参考文献】
(2020/12/23参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ