2. ひき肉と野菜を加熱する

Photo by 上原 花菜

耐熱ボウルに鶏ひき肉、玉ねぎ、しめじ、コンソメを入れ混ぜ合わせます。ボウルに沿って押し付けるようにし、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで4分加熱します。

Photo by 上原 花菜

電子レンジからボウルを取り出しよく混ぜ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分加熱します。塩こしょうで味を調えます。

3. 卵液を作る

Photo by 上原 花菜

ボウルに卵を割り入れます。牛乳、塩こしょうを加えよく混ぜます。

4. 卵をフライパンで焼く

Photo by 上原 花菜

フライパンにオリーブ油を半量引き、ペーパーで広げます。フライパンがしっかりと温まったら、卵液を半量入れ、薄く広げます。小さめのフライパンで作ると、厚みが出てふんわりと仕上がります。

5. ひき肉そぼろを包む

Photo by 上原 花菜

卵が半熟になったら、2の半量を中心にのせ、卵の両端をかぶせるように包みます。

Photo by 上原 花菜

形を整え、皿に盛ります。残りの材料でもう1つも同じように焼き、完成です!2人分を一度にまとめて焼いても良いですよ。

保存期間・保存方法

半熟卵は保存には向かないため、保存したい場合はしっかりと卵に火を通しましょう。冷蔵庫で2日程度保存できますが、きのこから水分が出て水っぽくなってしまいます。そぼろのみ作っておいて、食べる直前に卵を焼いて包むのがおすすめです。

そぼろは冷蔵庫で2〜3日、保存可能ですよ。

管理栄養士のコメント

オムレツに定番のケチャップは、大さじ1杯あたり18kcal、糖質 3.9gです。それほど高カロリーな訳ではありませんが、かけすぎると糖質のとりすぎにつながります

このレシピでは、ひき肉をしっかりと味付けすることでそのままでもおいしく食べられるようにしています。きのこにはうま味成分が豊富なので、ケチャップをかけなくても物足りなさを感じませんよ。

ダイエット中は食材はもちろん、調味料にも少し気をつかってみてくださいね。(※3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ