ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

冬のイベントごはんにも活用できるグラタン

温かい料理が恋しい冬本番がいよいよやってきて、無性に食べたくなるのが熱々のグラタン。ちょっと手間をかけたひと皿は、冬のイベントごはんにもぴったりです。おうちごはんが増えている今年は、家族で熱々のグラタンを囲みませんか?

野菜を入れれば、ひと皿で栄養バランスも摂れて、お子さんにもうれしいですね。シンプルなマカロニグラタンから、Xmasにぴったりなレシピもご紹介します。

1. シンプル王道!ほうれん草とベーコンのマカロニグラタン

Photo by yuukitohikari

まずは、グラタンといえばの王道、マカロニグラタンから。具材は炒めものにしても相性の良い、ほうれん草とベーコンをチョイスしました。

ホワイトソースに粉チーズを加えることでコクがアップして、より濃厚な仕上がりになります。

材料(1皿分)

・マカロニ……40g → ゆでて水気を切る
・ほうれん草 ……2株 → 水にさらした後、3cm幅に切る
・ベーコンスライス…… 50g→食べやすい幅に切る
・しめじ……1/2株 → 石づきを落として小房に分ける
・顆粒コンソメ……小さじ1/2杯
・バター(1)…… 5g
・バター(2)…… 10g
・薄力粉……大さじ1杯
・牛乳…… 160cc
・粉チーズ……20g
・ピザ用チーズ……80g

作り方

1.中火で温めたフライパンにバター(1)を溶かし、ほうれん草とベーコン、しめじを加えてさっと炒めたら火を止める

2. ホワイトソースを作る。

弱火で温めたフライパンにバター(2)を入れ、半分くらい溶けたら薄力粉を入れる。ヘラで混ぜながらじっくり炒めていき、バターと小麦粉が馴染んだら牛乳を1/2量入れ中火にする。ホイッパーを使ってよく混ぜながら加熱し、とろみがついたら残りの牛乳も加え、同様に加熱する。とろみがついたら顆粒コンソメと粉チーズを加え、塩で味をととのえる

3. 21とマカロニを加え、混ぜ合わせて耐熱皿に盛り付ける。上からピザ用チーズのせ、オーブントースターで焼き色がつくまで焼いて完成

2. 生クリームでカンタン!たっぷりコーンのマッシュポテトグラタン

Photo by yuukitohikari

ホワイトソースは作らず、生クリームをかけて焼くだけ!とってもカンタンです。

マッシュしたポテトにコーンやベーコンの具材は、子どもが喜ぶこと間違いなし。ベーコンの代わりにロースハムを使ってもOKです。

材料(2〜3人分)

・じゃがいも……2個 → 皮を剥いてひと口大に切る
・ベーコンスライス……50g → ひと口大に切る
・コーン缶詰め……スプーン3杯分くらい
・ピザ用チーズ……適量
・生クリーム……80cc
・塩……少々
A バター……10g
A 塩……小さじ1/4杯
A 黒胡椒……少々
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ