大根ダイエットにおすすめのレシピ5選

1. カリカリ厚揚げのおろしツナ大根

Photo by macaroni

ボリュームたっぷりな厚揚げに大根おろしをのせることで、さっぱり食べられるひと品。大根をおろし生のまま食べると、栄養を効率よく摂り入れられます。厚揚げは低糖質・高たんぱく質。ダイエット中の強い味方ですよ。(※11)

2. 生ハム大根のカルパッチョ風サラダ

Photo by macaroni

和食に使うことが多い大根ですが、薄くスライスして生ハムを合わせれば、おしゃれで低カロリーなカルパッチョ風サラダができあがります。トマトに豊富に含まれるリコピンは、大根と同じく抗酸化作用を持つ食材です。(※16)

3. あんかけ大根ステーキ

きのこのあんをたっぷりかけて食べるひと品です。淡白な味の大根ですが、厚く切って焼き目をつけることで、満足感が上がりますよ。きのこ類も大根と同じく、低カロリーで食物繊維が豊富。整腸作用が期待できるメニューです。(※3)

4. 大根とささみのアジアンサラダ

低カロリーな大根と、低脂質・高たんぱくなささみを合わせるサラダです。大根を生のまま使い、栄養をまるごと摂り入れられるレシピ。パクチーやスイートチリソースを合わせて仕上げると、エスニック風の味わいが楽しめますよ。

5. こっくり鮭の粕汁

Photo by macaroni

大根だけでなく、にんじんやごぼうといった、食物繊維が豊富な根菜類をたっぷり入れる鮭の粕汁です。酒粕には腸内で善玉菌となる、麹菌や酵母菌が豊富。善玉菌のエサとなる食物繊維と組み合わせると、腸内フローラが整い、便秘対策に役立ちますよ。(※17)

食べ方を工夫して、大根をダイエットに取り入れよう

大根は整腸作用や抗酸化作用などを持つ栄養素が豊富で、ダイエットに役立つ食材です。だからといって大根ばかり食べてしまうと、栄養が偏ってしまうおそれが。ほかの食材と組み合わせながら、バランスよく食べるようにしましょう。

大根は生のまま、食べる直前にすりおろすと効率よく栄養素を摂り入れられます。大根をサラダやステーキ、スープにアレンジするなど、日々の献立にぜひ取り入れてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/10/01参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS