【決定版】おいしいご飯の炊き方。そのひと手間でふっくらツヤやか

毎日食卓に並ぶお米。皆さんはどのような方法で炊いていますか?今回は、おいしいご飯の炊き方をご紹介します。むずかしい作業や道具は一切なし!少しの工夫だけで、見違えるようなお米を炊き上げましょう。ぜひ、今夜から実践してみてくださいね。

お米のおいしい炊き方をチェック!

日本人といえば、お米!毎日食べるものだからこそ、おいしく仕上げたいですよね。お米は量って研いで炊飯器のスイッチを入れるだけ、と思っている方も多いかもしれませんが、実は細かいポイントがたくさんあるのです。まずはそれをチェックしてみましょう。

1. お米は正確に計量する

意外と見落としがちなのが、この工程です。毎日の作業なので目分量や大体このくらい……と手を抜いてしまっている人が多いはずです。お米と水の分量は、おいしいお米を炊くのにとても大切な要素!

計量カップを用意したら、お米をたっぷりすくいあげます。そして、箸でカップの上部をスライドさせていき、ちょうどすり切り一杯の量にしてください。この作業をすることで、毎回誤差がそれほど出ずに、お米を計量することができますよ。

2. お米の研ぎ方

量ったお米を研ぐ際、お米の入ったボウルにゆっくり水を張り、じっくり研いではいないでしょうか?お米は非常に水を吸収しやすいため、最初の水にあまり漬けておくとお米の汚れが浮き出した水を吸い込ませてしまいます

まずは、ザルとボウルを重ねて置いて、そこに計量した米を入れます。水を加えてささっとかき混ぜすぐにその水を捨ててください。この作業を水がきれいになるまで繰り返してくださいね。5回ほど繰り返すときれいになりますよ。

3. 炊飯器に入れてからも焦らないで!

しっかり水を切り、炊飯ジャーに米を入れます。炊飯器に表記されている規定の量まで水を入れてください。お米を研いだあと、そのまますぐに炊飯ボタンを押すのはおすすめしません。ふっくらおいしいお米にするにはしっかりと浸水させることが重要です

短くとも30分時間があるならば2時間ほど水につけておきましょう。また、このときの水はミネラルウォーターなど、水道水でない水が好ましいです。塩素のにおいも気にならず、おいしく炊き上げることができますよ。

4. ご飯はよそうときまで気を抜かずに

ご飯が炊き上がったら、よそうところまで気を抜かないようにしましょう。炊き上がったご飯はまずしゃもじで十字に切り、底から空気を入れるようにほぐします。こうすることで余分な蒸気を飛ばせますよ。

ご飯を茶碗によそうときは、米粒を潰さないようにそっと移すようにするのがポイント!また、上から押さえつけるのはもってのほか。ふんわりと盛り付けるのが、見た目にもおいしそうにするコツですよ。

土鍋を使った炊き方

土鍋の米をしゃもじで混ぜている様子

Photo by TAMA39

こちらは、土鍋でご飯を炊くときのレシピです。研ぎ方は上記の方法でOKですが、土鍋でお米を炊くときに大切なのは火加減ですよね!コツをつかめば、香ばしいおこげだって夢じゃありません。ぜひ、参考にしてみてください。

「氷」を入れるとおいしくなる?

氷を入れると、お米がきれいに炊けるという噂が広まっているのをご存知ですか?方法は、簡単!いつもの水分の量を少しだけ減らして、その分氷をポンポンっと入れるだけなんです。

氷を入れることによって、ツヤツヤでふっくらなご飯を炊き上げることができるなんて信じられないですよね。氷を使うことによるメリットをご紹介します。

お米の浸透時間を延長する

お米を研いだらすぐに炊飯スイッチを押すのではなく、少し時間をおいて米に水分を浸透させる時間が大切とご紹介しました。炊飯器に氷を一緒にいれることで、沸騰にかかる時間が長くなります。ということは、お米に水が浸透する時間が長くなるということになり、古米でもふっくらと炊き上げることができるんです!

甘みが増して真っ白な仕上がりに

炊飯器の水分が沸騰するまでに時間がかかると、もうひとつメリットが生まれます。それは、お米の甘みが増えること。お米の甘み成分を作り出す成分は80度で働き出すといわれています。じっくり時間をかけて温度が上昇していくと、甘みもじっくりと増していきます。

また、お米はぬるいお湯で炊いてしまうと黄ばむ原因になってしまうようです。氷を入れると温度の上昇に時間がかかるので、真っ白なお米を炊くことができるみたいですよ!

このように、お米と氷を一緒に炊き上げることには、さまざまなメリットがあるんです!簡単なので、皆さんも試してみてくださいね。

氷だけじゃない!入れるだけでおいしくなる調味料6選

1. オリーブオイル(サラダ油)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう