8. クヌーデルをゆでる

Photo by Rina Sonoda

丸めたクヌーデルを先ほど準備していたお鍋で、約10分ゆでていきます。クヌーデルはとてもやわらかいので、そーっとお鍋にいれてください。

9. トッピングパウダーをまぶす

Photo by Rina Sonoda

ゆで上がったクヌーデルを鍋から出して、トッピングパウダーをまぶしたら完成です。お好みで、粉砂糖をパパっと振りかければ、写真映えもばっちり。

ゆでたクヌーデルはとてもやわらかいので、トッピングパウダーをまぶしていくとき、やさしくスプーンなどで転がしてくださいね。

具材がプラムとイチゴのクヌーデルには、パン粉で作った5のトッピングパウダーをまぶしていきます。

チョコレートのクヌーデルには、6で作ったヘーゼルナッツパウダーをまぶします。

ケシの実のクヌーデルには、6で作ったケシの実パウダーをまぶしていきます。

スイーツクヌーデルの味は?

Photo by Rina Sonoda

ナイフでカットすると、中から具材がとろ~と溶けて、見るからに食欲をそそられます。

イチゴとプラムは少し酸味があってさっぱりとした味わい。ケシの実は、ローストしたケシの実がほのかに香り、プチプチとした食感が特徴です。チョコレートは、とろとろに溶けたチョコレートの甘さとトプフェンの酸味が合わさって絶妙のコンビネーション!

かわいい見た目のオーストリア料理クヌーデルをご自宅で楽しんで

この記事では、4種類の具材を使ってスイーツクヌーデルを作りましたが、チャーリーさんいわく「具材にルールはないので季節のフルーツやチョコレートのお菓子を入れてもOK」とのことでした。

コロンとした見た目のかわいいクヌーデルは、ティータイムのお供にピッタリ。また、きれいにラッピングしてプレゼントにもおすすめですよ。オーストリアの伝統料理を自宅で簡単に作って、素敵なティータイムを過ごしてくださいね。
Photos:13枚
クヌーデル
スイーツクヌーデル
パン粉、砂糖、トプフェン、ケシの実、バター、ヘーゼルナッツパウダー、レモン、チョコレート、イチゴ、プラム、ラム酒、卵
クヌーデル生地
クヌーデル生地とレモン
水を入れたお鍋
ケシの実と溶かしバター、粉砂糖
バターとパン粉、粉砂糖
ヘーゼルナッツパウダー
クヌーデルとイチゴ、プラム、チョコレート、ケシの実
クヌーデルと沸騰したお湯
クヌーデルとトッピングパウダー
クヌーデル
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ