ライター : taki

和とスパイスのおかず料理家

調理師/食育インストラクター3級/薬膳アドバイザー。調理師専門学校を卒業し、和食/イタリアン/ベーカリー/ケータリングなど様々な店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰(店舗販売…もっとみる

土鍋で本格!「さんまの炊き込みご飯」(調理時間:60分)

Photo by taki

たまには土鍋で本格的に「さんまの炊き込みご飯」を作ってみませんか?さんまの旨味と薬味の香りを引き立たせるレシピです。具材を入れるタイミングに気をつければ、土鍋での炊き込みご飯も上手にできあがります♪

材料(2人分)

Photo by taki

・さんま……2尾
・米……2合
・水……400cc
・薄口醤油……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・塩……小さじ1/4杯
・ごま油……小さじ1杯
・昆布……10cmくらい
・しょうが……1/2かけ
・すだち……1個
・みょうが……2個
・ブラックペッパー……適量

さんまの旨味を逃がさないコツ

・さんまは塩を振って、冷蔵庫で10分以上寝かせてからグリルで焼きましょう。独特の臭みが取れます。
・さんまは最初から土鍋に入れず、途中で入れます。火が入りすぎてパサつくのを防ぎますよ。
・さんまの骨は、必ず炊き上がったあとに取ってください。骨からも旨味がでますよ。

作り方

下ごしらえ(さんま)

Photo by taki

さんまの頭は、エラの少しうしろに骨まで切れ込みを入れておきます。お腹は、肛門の手前に軽く切れ込みを入れておきましょう。鱗が残っている場合は、最初に包丁でとってくださいね♪

Photo by taki

尾を持ちながら、頭をゆっくり引っ張って内臓を引き出します。

Photo by taki

内臓を取ったさんまは半分に切りましょう。切ったさんまはしっかり水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取ってください。水気が取れたら、清潔なバットに入れ両面に軽く塩(分量外)をふります。

冷蔵庫に10分以上置いておきます。水気がでたら、キッチンペーパーで拭き取ってから使いましょう。これで臭み取りは完了です!

Photo by taki

水気を拭いたさんまは、グリルで両面焼きましょう。目安は中火で片面4分ずつです。

Photo by taki

こんがり焼き色がつくくらい焼きましょう。ここでしっかり火を入れておきます。さんまの下ごしらえはこれで完了です!

下ごしらえ

Photo by taki

お米はしっかり洗い、15分くらいざるにあげておきましょう。

Photo by taki

すだちは皮をしっかり洗い、1mmほどの薄さにスライスしておきましょう。みょうがは洗って、千切りにしておきます。しょうがは洗って皮をむき、みじん切りにしてください。

1. 土鍋にお米と調味料を入れる

Photo by taki

まず、土鍋にお米と水を入れましょう。そこに薄口醤油、酒、みりん、塩、ごま油、しょうがを入れてかき混ぜます。

Photo by taki

昆布は軽く汚れを拭き取ってから入れておきましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS