きれいに作るコツを伝授!「モザイク冷やし中華」で夏のおうちアートレシピ

「モザイク冷やし中華」を知っていますか?さまざまな具材をモザイク状に飾った冷やし中華のことで、インスタ映えするカラフルな見た目なんです。簡単なひと手間で、定番の冷やし中華がレベルアップするアイデアをご紹介します!

2020年7月20日 更新

ライター : りなkitchen

マカロニメイト

料理の話となればおしゃべりが止まらない!呆れるほどの料理バカ。管理栄養士目指す学生です。冷蔵庫にあるもので作る!特別なものじゃないけど喜ばれる!褒められレシピ、簡単節約ごは…もっとみる

夏の定番料理をレベルアップ!

Photo by rina_kitchen

暑い日が続き、冷たい麺がおいしい季節。冷やし中華を食べる機会も多くなり、マンネリ化してきますよね。そんなときのお助けアイデアが、モザイク冷やし中華!

ここ数年よく見かける料理アレンジ、「モザイク○○」の冷やし中華バージョンです。この記事では、簡単なひと手間で定番の冷やし中華がレベルアップする、アイデアをご紹介します。

モザイク冷やし中華って?

Photo by rina_kitchen

モザイク冷やし中華とは、さまざまな具材をモザイク状に飾った冷やし中華のこと。とってもきれいでわくわくする見た目なんです!

作り方

Photo by rina_kitchen

材料は一般的な冷やし中華に使うごく普通の具材から、形に特徴がある変わり種まで。さまざまな色の食材を用意するとカラフルで楽しいモザイクになります♪

Photo by rina_kitchen

今回は、3×3の9ブロックに盛り付けるイメージで作りました。大まかに9ブロックの大きさを確認してから盛り付けます。ポイントは、隣同士の色が被らないように具材を選ぶこと!

Photo by rina_kitchen

あとは順番に具材を並べていくだけです。お子さんと一緒に具材バイキングで盛り付けても!何の具材を選ぶか、どのように並べるかで個性がでますね♪

Photo by rina_kitchen

きれいに並べられました!食べるときに冷やし中華のつゆをかけていただきます♪

きれいに作るポイント

Photo by rina_kitchen

麺を平らに盛り付けることがポイント。特に端は斜めになってしまい具材が滑りやすいので注意です。具材の方向をそろえたり、隙間なく並べることが綺麗に見えるコツ。滑りやすい具材は、マヨネーズなど粘度のあるもので接着させながら並べてもOKです♪

具材は、3×3の9ブロックか、2×3の6ブロックがやりやすく、上手に盛り付けることができますよ。

おすすめの具材

Photo by rina_kitchen

きゅうりやハムなど千切りできて細くなる食材、海老やオクラなど形に特徴のある食材がおすすめ。モザイク状に盛り付けやすく、見た目も美しく仕上げることができます。

きゅうりは千切りや輪切りと、切り方を変えるだけで印象が変わります。錦糸卵も、方向をそろえて盛り付けるのと、ふんわり盛り付けるのでは違った見た目に。このように、同じ食材でも切り方や盛り付け方の工夫で変化がつけられますよ♪

みんなのモザイク冷やし中華

お弁当にもぴったり!

モザイク冷やし中華は、お弁当にもぴったり。千切りでそろえた具材が美しいです。並べる順番を考えるのも楽しそう♪

つゆは別添えで、食べるときにかければ麺も伸びませんね。蓋を開けた瞬間、笑顔になること間違いなしです!
Photos:8枚
四角い皿に盛り付けたモザイク冷やし中華
9種の具材を盛り付けたモザイク冷やし中華
容器に入れた冷やし中華の具材
モザイク冷やし中華の作り方
モザイク冷やし中華の作り方2
四角い器に盛り付けたモザイク冷やし中華
ミニトマトをマヨネーズで接着している様子
きゅうり、ハム、海老などをトッピングしたモザイク冷やし中華
一覧でみる

特集

FEATURE CONTENTS