ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

包丁いらずで簡単!ツナとレタスのチャーハン(調理時間 : 10分)

Photo by ササキマイコ

材料をボウルで混ぜ合わせ、フライパンで炒めるだけのシンプルレシピです。レタスは手でちぎるだけの包丁いらず。ツナは油ごと使うので油切りの必要がなく、洗いものが最小限ですむので、時間のないときでも手軽に作れます。

材料(1人分)

Photo by ササキマイコ

・ごはん……160g
・レタス……100g
・ツナ……70g
・卵……1個
・鶏がらスープの素……小さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯
・油……小さじ1杯

おいしく作るためのポイント

ごはんは温かいものを使用する

卵がよく絡むように必ず温かいごはんを使いましょう。炊きたてのごはんが理想ですが、冷めたごはんを使う場合には電子レンジで温めてから調理してください。硬めに炊いたごはんは水分量が少ないので、パラパラに仕上がります。

ツナの油分を活かす

このレシピではコクと旨味を出すために、調味料としてツナ缶の油を使用しています。ごはんひと粒ひと粒を卵とツナの油分でコーティングするように、さっくり混ぜ合わせるとパラパラに仕上がりますよ。

ツナの油が気になる……という方は、油切りしてOK。その際には炒め油をレシピより多めに使用してください。

大きめのフライパンでさっと火を通す

短時間でしっかりと全体に火が通るように、ごはんの量に対して大きめのフライパンを使うようにしましょう。今回の分量なら直径26cmぐらいのフライパンが適しています。さらに深型のものなら具材がこぼれず扱いやすいですよ。

作り方

1. 卵と調味料をかき混ぜ、レタスを手でちぎる

Photo by ササキマイコ

ボウルに卵を割り入れ、鶏がらスープと塩を加え、しっかりとかき混ぜます。卵は泡立たないように箸を横にして、切るようにかき混ぜましょう。

Photo by ササキマイコ

レタスは水洗いしたら水分をふき取り、食べやすい大きさに手でちぎります。まとめてちぎると潰れた繊維から水分が出て口当たりが悪くなるため、一枚ずつやさしく作業しましょう。もし時間に余裕があれば、氷水にさらしておくとさらにシャキッとした食感になりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS