夏バテの症状に気を付けて対策しよう!

高温多湿の環境によって、体調を崩してしまう夏バテ。具体的な症状は、疲労感や食欲不振、不眠、腹痛などです。とくに不眠や食欲不振は、疲労感を増大させる原因になるおそれがあります。

夏バテ対策には、栄養バランスのよい食事が欠かせません。必要なエネルギーや、汗とともに失われる栄養素が不足しないように気を付けましょう。また、軽い運動や良質な睡眠も大切です。夏バテの症状を感じたら、生活習慣を見直してくださいね。
【参考文献】
(2020/06/29参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS