ライター : mau_naka

調理師 / 漢方コーディネーター / 発酵食品マイスター

フードスペシャリスト・ふぐ取扱登録者・薬膳調整師・発酵食健康アドバイザー。男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及は止みません。なかなか好きなものを食べに出かけら…もっとみる

そら豆ってどんな野菜?

そら豆は大豆やえんどう豆と並び、6大食用豆とされており、世界中で食べられている野菜です。

北アフリカや南西アジアが原産と言われており、日本には奈良時代にインドの僧侶が中国を経由して持ち込んだとされています。

旬は4〜6月。日本では全国各地で栽培されていて、特に千葉県や鹿児島県、茨城県が産地として有名です。

そら豆のおいしい食べ方

そら豆特有の香りや食感を楽しむなら、焼いたりゆでたりするのがおすすめ。塩をふったり、塩ゆでしたり、シンプルな味付けがよく合います。揚げると、ホクホクとした食感が際立つので、天ぷらやかき揚げにするのもぴったり。

ごま油やオリーブオイル、バターとの相性もよく、和洋中さまざまな料理に合わせることができます。潰してピューレにしたり、ソースやスープにしたりするのも向いています。

鮮やかな緑色が美しく、ごはんや煮物の彩りに用いるなどトッピングにも重宝しますよ。

盛り合わせて豪華に♪15分以内で作れるおつまみ3選

1. 炒めるだけ!そら豆としらすのペペロンチーノ風(調理時間:10分)

Photo by leiamama

ニンニクの風味と唐辛子のピリ辛がクセになるペペロンチーノ。そら豆としらすにオリーブ油がからんで、絶品おつまみになります。しらすだけでなく、ベーコンやアンチョビもおすすめ。ボリュームが欲しいときは、パスタやマカロニと和えればお腹も大満足です。ワインとの相性バッチリ。

Photo by leiamama

材料(2人分)
・そら豆……100g
・しらす……20g
・ニンニク……1片
・鷹の爪(輪切り)……適量
・オリーブ油……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯

作り方

Photo by leiamama

1. そら豆の下ごしらえをする

そら豆をさやからはずしたら、塩味がしみ込みやすいように切り込みを入れておくのがコツ。強火で3分くらい塩ゆですれば完成です。ざるで水気を切って、皮をむいておきましょう。

Photo by leiamama

2. ニンニクと鷹の爪を炒める

フライパンにオリーブ油を入れ、みじん切りにしたニンニクと輪切りの鷹の爪を炒めます。焦がさないように注意してくださいね。

Photo by leiamama

3. そら豆としらすを炒め合わせる

オリーブ油に香りがついたら、皮をむいたそら豆としらすを加えて酒をまわしかけます。中火で素早く炒め合わせて、できあがり。

2. ホクホクとろ~り♪ そら豆のチーズ春巻き(調理時間:15分)

Photo by leiamama

パリパリの春巻きをひと口噛めば、中からとろけたチーズとホクホクのそら豆があらわれます。おつまみはもちろん、お弁当のおかずやおやつにもおすすめのスティック春巻き。揚げる前の状態で冷凍しておけば、あとは揚げるだけ。揚げずにトースターで焼いてもおいしいですよ。

Photo by leiamama

材料(2人分)
・そら豆……10粒くらい
・ミニ春巻きの皮……4枚
・スライスチーズ……2枚(ピザ用チーズでも可)
・粒マスタード……適量

作り方

Photo by leiamama

1. そら豆をレンジにかける

そら豆はレンジでも下ゆでできます。そら豆を必要なだけさやから出して、さっと水にくぐらせます。軽く水を切って耐熱皿に並べたら、軽く塩をふってラップをかけ600Wのレンジで2分。(そら豆の量やレンジによって時間を調整してくださいね。)粗熱がとれたら、皮をむいておきます。

Photo by leiamama

2. 春巻きの皮で包む

ミニ春巻きの皮を広げ、半分にカットしたスライスチーズをのせて粒マスタードを塗ります。そら豆を半分に割ってチーズの上に並べたら、端からクルクルと巻くだけ。皮の4辺に水溶き小麦粉を塗って、巻いた両端をギュッと押さえるのがポイントです。揚げるときに、チーズがはみ出すのを防げますよ。
3. 春巻きを揚げる

春巻きの皮が色付けばいいので、油は少なめで大丈夫。両面をこんがりと揚げ焼きにして完成です。ミニ春巻きの皮がなければ、通常サイズの皮を4等分にしてプチ春巻きにしてもいいですね。

編集部のおすすめ