ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

上手なそら豆のゆで方

Photo by 稲吉永恵

調理時間:10分

ふっくらとしたそら豆は、塩ゆでしただけでとてもおいしく食べられます。そら豆は鮮度が命。なるべくさやに入ったものを購入して、ゆでる直前にさやから出すのがおすすめですよ。まずは、鍋でゆでる基本的な方法をご紹介します。

材料(2〜3人分)

Photo by 稲吉永恵

・そら豆(さやのまま)……500g
・塩……大さじ山盛り1〜2杯
・酒……100cc

作り方

1. そら豆をさやから出す

Photo by 稲吉永恵

そら豆は、さやの内側の筋の部分を押して割り、爪を入れて左右に開いて豆を取り出します。爪が入らない場合は、さやを両手で絞るようにしてねじって割り、豆を取り出します。

2. そら豆に切り込みを入れる

Photo by 稲吉永恵

そら豆ひとつずつに切り込みを入れます。割れ目がある部分の反対側に、包丁で切り込みを入れてください。

Photo by 稲吉永恵

切り込みは浅く、2cmほどでいいです。切り込みを入れることで、薄皮がむきやすくなり、そら豆にちょうどよい塩味がつきますよ。

3. お湯をわかす

Photo by 稲吉永恵

鍋に水を入れて沸騰させ、塩と酒を入れます。塩の量は、水1,000ccに対して塩大さじ山盛り1杯が目安です。

4. ゆでる

Photo by 稲吉永恵

そら豆を入れ、中火で2分ほどゆでます。味見をして、少し硬さが残る程度で火を止めてください。余熱で火が通るため、ゆですぎに注意しましょう。時間が足りなければ、15秒ほど追加してください。

編集部のおすすめ