ライター : ちゅん

愛知県在住のイラストレーター。1児の母でもあります。悪阻でごはんが食べられなかった経験から食への興味が爆上がりし、食べ歩きが趣味に。家族3人で美味しいものやカフェを目当てに…もっとみる

1. 地元で大人気「スーリープー」

Photo by ちゅん

最寄り駅から徒歩2分ほどのビル1階にある「suripu(スーリープー)」。名古屋市内外でファンに多く、週末は行列覚悟のパン屋です。外観の潔いシンプルさが、オシャレな雰囲気をつくり出しています。

イートインスペースはないので、すぐ近くにある自然豊かな鶴舞公園でピクニックを楽しむのがおすすめ。名古屋に来たからには、ぜひとも寄りたいパン屋のひとつです。

スコーン

Photo by ちゅん

2個セット387円(税抜)
おすすめは筆者も大好きな「スコーン」です。素朴な味ながらもしっかりとした風味で、かなりファンの多い逸品。ホロホロと崩れる食感がたまりません。四角い形もかわいいですね。

また、噛むほどに味わいが広がるハード系のパンも大人気。今回は角切りベーコンとオリーブの入ったタイプを購入しましたが、スパイスの効いた味わいと固い食感が絶妙で大変おすすめです。
店舗情報

2. かわいい店舗とパンが大人気「テーラ・テール」

Photo by ちゅん

好きなパン屋として名が挙がることの多い「terre a terre(テーラ・テール)」。おいしさはもちろん、パンの形がかわいいところも特徴的。外観、内観ともにオシャレで、表通りから一本入った隠れ家感も素敵です。最寄り駅から少し歩きますが、わざわざ訪れる価値のあるパン屋さんですよ。

ショーケースから店員に取ってもらうシステムで、目移りするほどたくさんのパンに悩んでしまいます。2階がイートインスペースになっており、モーニングに訪れる人も多いです。※2020年6月現在、カフェは休業中

サリュー

Photo by ちゅん

300円(税抜)
おすすめは「サリュー」と呼ばれるクロワッサン。パリパリの層が美しく、中のしっとり感とのバランスが絶妙です。定番の三日月型ではなく、貝殻のような見た目のかわいらしさも必見。

ほかには、「ソンブルサン」、「テーラテール」というフランスパンに似たパンも大人気。皮までもっちりとした食感で、シンプルゆえに毎朝食べたいパンのひとつです。どれも完売することの多い人気商品なので、電話での予約がおすすめですよ。
店舗情報

3. 食感の良いフランスパン「パンドール丸武」

Photo by ちゅん

固いパンがお好きな方におすすめなのが「パンドール丸武(まるたけ)」。大きな道路沿いにありますが、静かな佇まいから一見パン屋さんとわかりません。しかし中に入ると、非日常感のある洗練された空間が広がります。

パンのトレーやインテリアにまでこだわっており、壁に飾ってある、チョコレートにかじりつく男の子の絵がかわいらしいです。最寄り駅からかなり歩きますが、ぜひ訪れて欲しいパン屋さんですよ。

ミルクフランス

Photo by ちゅん

255円(税込)
おすすめは、人気No.1の「ミルクフランス」。筆者もすっかり虜の逸品です。カリカリのフランスパン生地と、中に詰められた甘くトロトロのミルククリームがベストマッチ。甘いパンではありますが、フランスパンの香ばしさもあって、ひとりでぺろりと食べてしまえるおいしさです。

ミルククリームのほかに、チョコやバターをサンドしたものなどバラエティも豊富。お店自慢のフランスパンを使用した惣菜系タルティーヌも、ボリューム満点でおすすめです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS