ライター : 矢澤 博之

名古屋 グルメライター×飲食店PR

年間400店舗近くを食べ歩き「美食散歩」を日々のタスクとする グルメライター兼ブロガー。飲食店PRのお手伝いにも力を注いでいます! 食品小売業(百貨店)にも携わり、飲食店から物販…もっとみる

名古屋名物の味噌カツとは?発祥や特徴について

名古屋名物「味噌カツ」は、八丁味噌や豆味噌をベースに、かつお出汁や砂糖で仕上げる店舗独自のタレを豚カツにかけたお料理です。

東海地方で幅広く提供されている「味噌カツ」ですが、1940年代に名古屋で提供されたのが始まりと言われています。戦後間もないころ、とある屋台のお客さんが串カツを、赤味噌で煮込んだどて煮につけて食べていたことが発祥となったそう。

1. 知名度No.1の人気店「名古屋名物 みそかつ 矢場とん 矢場町本店」(矢場町)

Photo by 矢澤博之

名古屋の味噌カツで、圧倒的な知名度を誇る人気店!連日多くの観光客を中心に賑わいを見せ、週末ともなればお店の外まで長蛇の列ができるほどです。

厳選した上質な豚肉を使用し、お肉と味噌のバランスを一番に考えた、こだわりの調理法で仕上げる味噌カツがいただけます。

わらじとんかつ定食

Photo by @strawberry_0624

1,800円
矢場とんの味噌カツのなかで高い人気を誇るのが、わらじとんかつ定食。わらでできた履き物に見立て、ロースとんかつの倍近い大きさです!

味噌ダレは見た目以上にサッパリ、そしてさらっとしているのが特徴。豚カツにタレがしっかりと染みこみ、バランスの良い味噌カツに仕上がっています。
店舗情報

2. 地元で愛される人気店「とん八」(鶴舞)

Photo by 矢澤博之

「とん八」は鶴舞駅から徒歩5分の場所にある、1983年創業の味噌カツ・豚カツ専門店。地元で長年愛されている味噌カツをいただくことができます。

お店独自に改良を重ねてきたという味噌にこだわり、やさしい口当たりでおいしいと評判です。テイクアウトのサービスもあり、味噌とんかつ弁当として多くの方が利用されています。

味噌とんかつ定食

Photo by @akemi_o8o2

1,650円(税込)
1番人気の「味噌とんかつ定食」は、たっぷりかかった味噌ダレが印象的。サッパリしたなかにも深みのある味噌ダレは、県外の方でも食べやすい仕上がり。化学調味料は一切使用せず、岡崎八丁味噌の味を活かしたお店自慢の味噌ダレです!

お肉もやわらかく脂っこくないので、創業当時から通い続けているご年配のお客様も多いそうですよ。
店舗情報

3. 元祖味噌カツ丼「味処 叶(かのう)」(栄)

Photo by 矢澤博之

「味処 叶(かのう)」は、地下鉄栄駅から程近い場所にある人気店。裏路地にある隠れ家の名店として、県外からも多くの方が訪れ、ランチタイムはお店の外まで行列をつくっていますよ!

おいしさはもちろん、「元祖みそかつ丼」として長年愛され続けています。名古屋の味噌カツ文化を牽引している老舗です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ