料理好きこそハマる。人気YouTuber「1人前食堂」Maiさんにインタビュー

「視聴者に料理を通して豊かになって欲しい!」。そんなあたたかい思いを話してくれたのは、今大注目の料理系人気YouTuber「1人前食堂」Maiさん。ナチュラルでやさしい雰囲気ながら、食への強いこだわりは圧巻です!その魅力を人気動画を交えてお伝えします。

2020年6月2日 更新

ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

大人気YouTuber「1人前食堂」Maiさん

Photo by 1人前食堂

YouTubeは娯楽としてだけでなく、情報源や流行の発信地として、わたしたちの日常に欠かせない存在になりつつあります。おうち時間が増えた人の間では、YouTubeがより身近なものになった人も多いのではないでしょうか。ここ数年はさまざまな人気YouTuberが誕生し、世間の注目を浴びていますね。

さまざまなカテゴリのなかでも、料理にまつわるYouTubeチャンネルは非常に数が多く、個性豊かなYouTuberが料理の腕をふるっています。そんな数多くの料理系YouTuberのなかから、わかりやすいレシピと癒される雰囲気で男女共に絶大な人気を誇る「1人前食堂」Maiさんにインタビューしました!

チャンネル登録者20万人以上!「1人前食堂」

Photo by 1人前食堂

YouTubeチャンネル「1人前食堂」では、テーマに応じてMaiさんが1人前の料理を作る動画が投稿されています。おいしそうな料理はもちろん、Maiさんのかわいらしい雰囲気と耳にやさしく馴染むナチュラルな声も魅力的。2020年5月22日現在、チャンネル登録数20万人以上・動画再生回数881万回と高い人気を誇っています。

動画制作にあたっては、インターネットや本に載っている情報だけでなく、Maiさんだからこそ発信できる意外性のある食材や、味付けの変化球を日々模索中とのこと。今後は見飽きないカット割りや調理音と音楽の融合にも挑戦したいそうで、そのこだわりの強さに料理と視聴者への愛情が垣間見られます!

自称 “食材オタク”。料理好きでも知らない発見に出会える

Maiさんの動画には生産者から直接購入したものや、プロの料理人から教えてもらったものなど、こだわりの食材が多く登場します。動画内で食材オタクと自称するのも納得……!

こだわり調味料を紹介する動画では、料理好きな筆者も見たことがないものがちらほら。調味料ごとの使い分けや、予想外な料理との掛け合わせも知ることができるので、料理好きにとっても新たな発見があるはずです。

料理好きの趣味が高じてYouTuberに

Photo by 1人前食堂

仕事中やほかの趣味に興じているときでも、頭の中は料理やごはんのことでいっぱいだというMaiさん。1人前食堂を始めたきっかけは、「料理やごはんの記憶が愛おしくて、この時間を誰かと共有したい!」という思いからだそうです。

ほかの人気料理系YouTuberの動画にあこがれを抱きつつ、趣味で始めた動画投稿が大ヒット!料理動画の制作や料理好きの視聴者とのコメント交流に、どんどんはまっていったそうです。

視聴者に料理を通して豊かになってほしい!

Photo by 1人前食堂

Maiさんが動画投稿を通して伝えたいのは、「たくさんの人に “いろんな意味” で料理上手になってほしい!」という願いです。Maiさんが考える料理上手とは、プロのようなスキルを習得することではなく、料理を利用して生活を豊かなものにするということ。

料理を味方につけることで、リラックスしたり、健康になったり、人とのコミュニケーションを充実させたりと、その先の可能性を見つけて欲しいとMaiさんは話します。

筆者も疲れているときや忙しいときは料理が億劫になりがちですが、Maiさんのお話を聞いて動画を見てみると、そんなふうに考えるのがもったいないように思えてきました。

Maiさんおすすめの動画はこれ!

ドラマ風のショートムービー「何もない1日」

Maiさんの念願だったという料理を軸にした短編ドラマ。Maiさんの表情や仕草はもちろん、キッチンの様子やお店、音楽など、すべてがとにかくすてきです!「小説・お店、テーマソング、そして昭和の主婦のレシピを再現したごはんなど、私の好きなものが詰まっているので、ぜひたくさんの人に見ていただけたらと思います」と本人もイチオシの傑作。
Photos:5枚
スコッチエッグを前にして、レシピを見ながら微笑んでいるMaiさん
微笑んでいるMaiさんのアップ画像
オレンジの実と皮の間に切り目を入れているMaiさん
テーブルに並んだ小麦要らずヘルシークッキー
テーブルに並んだ春の常備菜
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS