ローディング中

Loading...

あずきを炊くのは面倒……そんなときに便利なのが「あずき缶」ですよね。今回は、あずき缶の活用レシピをまとめてみました。スイーツ系はもちろん、食卓に出せるおかずのレシピまでありますよ。チェックしてみてくださいね!

あずき缶をいろんな料理に変身!

スーパーやコンビニなどでも売られている「あずき缶」。でも、あずき缶を使って普段から何かを作る機会は、あまり多くはないですよね。そこで今回は、あずき缶を活用したさまざまなレシピをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

あずき缶のカロリー

あずき缶のカロリーは、無糖の場合で1缶(200g)436kcal。ここに砂糖で甘さを加えて、ぜんざいやおしるこなどにして楽しむんですね。もちろん、商品によってカロリーも変わってきますので、あくまで参考程度にご確認ください。
それでは、あずき缶を使ったレシピを見ていきましょう!

あずき缶で作る和スイーツレシピ6選

1. ぜんざい

材料たったの4つでできる、簡単ぜんざいのレシピです。あずき缶に砂糖だけでなく塩を加えることで、上品なあずきの甘さがより引き立ちますよ。お口直しとして、塩昆布やしば漬けを添えて、めしあがれ。
▼ぜんざいをおいしく炊くコツはこちら!

2. ミルクしるこ

水だけでなく牛乳を加えてあずき缶をのばし、おしるこを作っているレシピです。ミルクのまろやかさがあずきを包み込み、ほっとする味わいに仕上がりますよ。お餅や白玉を加えて、食べ応えたっぷりにいただきましょう。

3. 寒天とあずき缶で水ようかん

寒天で固めて作る、水ようかんのレシピです。あずきを潰さずに固めることで、食感が楽しいひと品に。ぷるぷると絶品なので、夏も冬も関係なく作りたいですね!画像のようにプリンのような型で作ると、ひとりでも食べやすいです◎

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

米粉、10の利点!米粉のいいところまとめ&レシピ

最近、米粉を使ったレシピが見直されています。それは米粉に含まれる栄養と手軽につくれるレシピが評判だからとの事。生活の一部に米粉を取り入れてみてはいかがでしょうか。ヘルシー、クッキー、パン、ドリア、コロッケなど…

砕く、混ぜる、炊き込む! せんべい有効活用レシピまとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

銀杏? 落花生!? 変わり納豆で食卓を楽しく!

日本を代表する発酵食品、納豆。 ネバネバの成分が体にいいとかなんとか、とにかく納豆を食べていれば健康でいられる気がする。 でも、ふつうの納豆を食べ続けるのもちょっと飽きたなあ、という方に送る変わり納豆バリエ。

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

観光客から熱視線!北海道グルメ「あげいも」のレシピをチェック◎

人気テレビ番組でも紹介され、じわじわと人気を高めている北海道のご当地おやつ「あげいも」。じゃがいもをドーナツのように揚げた料理なのですが、かなり話題となっているようです。今回は、そんな「あげいも」のレシピなど…

国民食のハイブリッド!「カレーおでん」が意外においしいと話題です

ネットで話題の「カレーおでん」は、おでんにカレー味のアレンジを加えたもので、いつもとちょっとひと味違うおでんを楽しみたいときにおすすめです。 最後にはご飯を入れて、カレーおじややチーズカレーおじやまで味わって…

材料4つ、あっという間に完成。「ガーリック・ローストアスパラ」のレシピ

少ない食材と調理時間であっという間に完成する、忙しいあなたのためのお助けレシピを紹介します。旬の野菜を使うので、余計な手間をかけないシンプルな調理でも十分おいしくいただけますよ。スーパーでアスパラガスを見つけ…

ページTOPに戻る