ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

うまみが濃厚!ひき肉入りきのこカレー(調理時間:30分)

Photo by Uli

うまみたっぷりの「きのこカレー」レシピをご紹介します。粗く刻んだきのこの食感と、ひき肉のコクが絶品ですよ。きのこは火の通りがはやいので、あっという間に完成するのも嬉しいポイントですね。

材料(4~5人分)

Photo by Uli

・合いびき肉……250g
・玉ねぎ……1個(250g)
・しいたけ……6個(100g)
・マイタケ……1パック(80g)
・エリンギ……1パック(130g)
・しめじ……1パック(140g)
・にんにく……1片(5g)
・カレールウ……1/2箱(90g)
・水……650cc(カレールウ記載の水分量より100cc少ない分量)
・サラダ油……大さじ1杯

※今回は合いびき肉を使用しましたが、豚ひき肉や牛ひき肉でもOK。

きのこのうまみを引き出すためのコツ

きのこのうまみがカレーに溶け出しやすくなるよう、きのこを粗めに刻むのがコツ。また、数種類のきのこを使うことで、うまみの相乗効果が期待できます。お好みのきのこを入れてもおいしく仕上がりますが、相性のいい「エリンギ、しめじ、マイタケ」の3種類は使用することをおすすめします。

作り方

1. きのこを粗めに刻む

Photo by Uli

しいたけは石づきを落として軸を細かく刻み、傘を4等分に切ります。マイタケは手でほぐしてから包丁で粗みじん切りにします。エリンギは約1.5cm角になるように刻みましょう。しめじは石づきを落として、長さ3等分に切って手でほぐしてください。

※きのこが苦手な方やお子さんが食べる場合は、細かいみじん切りにしても。

2. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにする

Photo by Uli

玉ねぎとにんにくを細かいみじん切りにしておきます。

3. サラダ油で玉ねぎとにんにくが飴色になるまで炒める

Photo by Uli

鍋にサラダ油を入れ、玉ねぎとにんにくを炒めます。玉ねぎの水分が飛んで飴色になるまでじっくり炒めましょう。

※炒めている途中で塩をひとつまみ入れると、玉ねぎから水分が抜けてはやく飴色になります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS