5. フルーツアイスバー

フルーツアイスバーは一見作るのがむずかしそうですが、りんごジュースと砂糖を混ぜたものに、フルーツを加えて凍らせるだけで作れますよ。カロリーを抑えるには、シロップ漬けの缶詰ではなく、生のフルーツを選ぶのがポイントです。

6. はちみつ豆腐アイス

Photo by macaroni

豆腐、はちみつ、牛乳があれば作れる、はちみつ豆腐アイスです。家庭によくある材料で作れるのがうれしいですね。豆腐は、絹ごし豆腐を使いましょう。食感がなめらかになるうえに、木綿豆腐よりカロリーを抑えられるというメリットがあります。(※3)

7. アボカドアイス

Photo by macaroni

こちらは、低糖質なアボカドをたっぷり使うため、糖質の摂り過ぎが気になる方におすすめのアイスです。フリーザーバッグに材料をすべて入れ、揉んで混ぜ、冷やし固めるだけなので簡単。アボカドの皮を器として使うと、個性的な見た目に仕上がりますよ。

アイスで太らないように工夫しよう!

暑くなるとついつい食べたくなるアイス。食べ過ぎは禁物ですが、ダイエット中でもアイスを楽しむことは可能です。市販のアイスを購入する際は、比較的低カロリーな「氷菓」と記載されたアイスを選びましょう。また、豆腐やアボカドなど、ヘルシーな食材を活用して、自宅で手作りするのもおすすめです。

低カロリー・低糖質なアイスを選んだり、食べる量や時間帯に気を配ったりするなど、太らないように工夫してくださいね。
【参考文献】
※3 新ビジュアル食品成分表 新訂第二版|大修館書店
(2020/05/20参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ