やみつき!悪魔の豆腐丼

5 分

お肉なしでもごはんが進む。「悪魔の豆腐丼」のレシピと作り方を動画でご紹介します。豆腐を崩してごはんの上にのせ、丼にしたひと品です。シンプルながらも、青のりやめんつゆ、天かす、ごま油の味わいが絶妙にマッチしてとまらないおいしさですよ♪火も使わず簡単に作れるので、ぜひお試しください。

ライター : macaroni 料理家 たけるみ

管理栄養士

子供の頃から料理番組を観るのが好きで、料理について学びたいと思い大学で栄養学を専攻。その後OLとして働きながら、趣味で時短レシピやアレンジレシピをSNSにて公開。より多くの人に…もっとみる

材料

(2人分)
  • ごはん 400g
  • a.白いりごま 小さじ2杯
  • a.青のり 小さじ1杯
  • a.ごま油 小さじ1杯
  • 絹豆腐 1丁(300g)
  • 卵黄 2個
  • 天かす 5g
  • かつおぶし 適量
  • 小口ねぎ 適量
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2杯

作り方

1

ボウルにごはん、(a) を入れ混ぜ合わせます。

【作り方】悪魔の豆腐丼

2

器に①を盛り、絹豆腐をスプーンですくいながらのせます。卵黄、天かす、小口ねぎ、かつお節をのせてめんつゆをかけ完成です!

【作り方】悪魔の豆腐丼

コツ・ポイント

・豆腐はお好みの種類の物をご使用ください。
・お好みでキムチや卵黄をトッピングしていただいても、おいしくお召し上がりいただけます。

管理栄養士からのコメント

栄養価(1人分)

カロリー:574kcal

タンパク質:20.5g

脂質:17.2g

炭水化物:79.9g

糖質:77.3g

食塩相当量:1.6g

ワンポイントアドバイス♪

木綿豆腐は、凝固剤で一度固めた豆乳を崩して水分を絞り、もう一度固めて作られるため、しっかりとした口当たりが特徴です。絹ごし豆腐は濃度の高い豆乳ににがりなどの凝固剤を入れ、型で固めて作られるため、なめらかな口当たりになります。料理や好みに合わせて選んでくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS