ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

料理で気軽に世界旅行!

外出自粛が続き、日々の食卓もマンネリしがち……。家にいる時間が長くなると、どうしてもストレスがたまりやすくなりますよね。

そんな今こそ、料理を通して世界を旅するのがおすすめです。現地で食べたあの味を、行ってみたかったあの国の料理を作り、おうちで世界一周を楽しんでみませんか?

手に入りやすい食材を使った、macaroni流・各国料理のレシピを集めました。

1. カラフルでスパイシー!「メキシコ料理」

Photo by macaroni

トップバッターは南米・メキシコ料理。日本から約11,000kmも離れた地球の裏側にあるメキシコは、気軽に旅行するにはむずかしい憧れの地ですよね。メキシコ料理はシンプルなので、ササッと現地の味が楽しめます。

スパイスやトマトを使った料理は野菜が豊富でどれもカラフル!味も見た目も元気が出そうなものばかりなので、外に出られる機会が減り、気分が沈みがちな今の時期にぴったりな料理です。

おすすめの調味料・食材は…

メキシコ料理といえば、トマトやアボカドを多用することで知られています。トマトはソースや煮込み料理、アボカドはトッピングに欠かせません。

さらに、本格的な味付けに欠かせないのがチリペッパー。ピリッとした辛さと独特の風味でメキシコらしさがグッとアップしますよ。タバスコやハラペーニョなどのペッパーソースもお忘れなく♪
▼レシピをチェック!

2. 気取らずじっくり楽しめる「フランス料理」

Photo by macaroni

フランス料理と聞くと、前菜があって、スープがあって、メイン、デザート……と、ちょっと堅苦しいイメージがありますが、実際にフランスの人々が食べているのは、素材を生かした素朴な料理ばかり。

ワインのおつまみにサッと作れるリエットから、じっくりと煮込んで野菜の旨みを存分に引き出したポトフまで、ゆっくりと会話を楽しみながら味わいたい料理がそろっています。

おすすめの調味料・食材は…

フランスの家庭料理を作るには、むずかしい食材や調味料は必要ありません。ただ、素材を生かした料理が多い分、バターや塩はおいしいものを使いたいところです。

粒マスタードがあると、煮込み料理に添えたり、リエットの味を引き締めたりと本場の味にグッと近づきますよ♪
▼レシピをチェック!

3. すっぱ辛さで気分リフレッシュ!「タイ料理」

Photo by macaroni

一年中温暖で、物価が安く、魅力的な観光地がそろったタイ。旅行先として人気のタイは、とにかくどの料理も日本人好みで、グルメ目当てで旅行する人は多いのではないでしょうか。

暑さに負けないよう、ピリ辛な味付けや、レモンやライムを使ってさわやかさをプラスするなど、一度食べるとやみつきになる味わいが魅力です。
Photos:9枚
サバ缶を使ったタコライス
サーモンのチーズリエットとクラッカー
白滝を使ったパッタイ
ツナ味噌トマトパスタ
豆腐のキムチチヂミ
麻婆チンゲン菜
タピオカやマンゴーがトッピングされた豆花
卵黄がのったアボカドキーマカレー
木のボードにのったたくさんのミニサイズバーガー
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS